午前10時38分に巨大地震は来るのか?嘘・本当?あなたはどうする?

この記事をシェアする

clock-407101_1280

2015年4月12日午前10時38分に巨大地震が発生するといううわさが流れています。午前10時38分って何で分かるの?誰が言ったの?とネットは騒然としています。巨大地震が来たら、さてあなたはどうする?

スポンサーリンク

2015年4月12日午前10時38分

2015年4月12日午前10時38分に巨大地震が発生するといううわさがネット上を飛び交っています。

事の成り行きを説明すると、

  1. 茨城でイルカ打ち上げのニュースが流れる。
  2. これは地震の前兆かもしれないと話題になる。
  3. 2015年4月12日に大地震が起こると予測している人がいるらしい。
  4. どうも午前10時38分に地震が起こるらしい
  5. 本当?んなわけないでしょ←今ここ

という感じ。もちろん明日の午前10時38分になればすべてが明らかになるのですが、何だか異常なことが起きているような気がするだけに、何かと気になるところ。

詳しく調べてみたいと思います。

そもそも誰が言いだしたのか。

ソースをたどってみましたが、はっきりとしたソースは見つけられず。ネットの噂ってそんなもんですよね。誰ともなく言い出したことがいつのまにか拡散して話が大きくなっていくものです。

では、本当に巨大地震は午前10時38分に来るんでしょうか。

巨大地震は午前10時38分に来るのか?

clock-474128_1280

「そんな訳ないでしょ。」と思っている方も多いはず(というかほとんど?)ですが、気象庁のホームページに説明してもらいましょう。

気象庁のホームページによると、

「○月×日に大地震が起こる」という発生日時を特定したような話を耳にすることがありますが、それらは科学的な根拠がない、あるいは科学的な検証が十分になされてはいないもので、注意が必要です。

引用:気象庁

とのこと。そりゃそうですよね。

現在の技術で、何月何日はもとより何時何分まで地震を予知できるものはありません。もしそのことが分かるようになれば、それこそノーベル賞ものでしょう。

という訳で巨大地震が午前10時38分に来ることはほぼないと思われます。

ネットの反応は?

ネットの反応も様々です。

と様々な受け止め方があるようです。

大方の見方は、「まあ来ないでしょ。」というもの。そもそも2015年4月12日に地震が来るという予測自体が真偽不明ですので、この噂はまして信じがたいものでしょう。

で、どうする?

beauty-354565_1280

結局いつもと変わらない日曜日を過ごす方が多いのではないでしょうか。

何も起こらないことは素晴らしいことですが、何も行わないことは賢明とは言えません。

東日本大震災から4年が過ぎ、少しずつ震災の恐怖が過去のものとなりつつある今、改めて地震に対する備えを行うべき時なのかもしれません。

今回のことをきっかけに家族で地震対策を話し合ってみるのはいかがでしょうか。

避難訓練とまではいかなくても、必要な物が揃っているかチェックしておくと精神的にも良いかもしれません。

「備えあれば憂いなし」です。

素敵な日曜日をお過ごしください。

関連記事はこちら

SPONSORED LINK

スポンサーリンク

この記事をシェアする