中国でGmailに接続するためにVPNを使う方法をやってみた

この記事をシェアする

shanghai-397147_1280

中国全土において2014年12月末にGmailが完全規制されました。あれから2015年も約1ヶ月が経ち、Gmailユーザーで在中日本人の多くの方が対策を講じてきました。

実は筆者も中国で1月の半分以上を過ごすことになり、このタイミングでGmail使えないのか!と途方に暮れていましたが、調べてみると中国からGmailに接続する方法があるらしい!VPN接続?なんじゃそりゃ。

という訳で、中国でVPN接続を試みた結果を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

VPN接続の効果

まず今回参考にしたのはこちらのサイト。VPN接続についてかなり詳しく書かれています。無料と有料があるようですが、確実さを求めて有料のインターリンクのVPNにしてみました。月額1000円ですが、初めの2ヶ月間は無料お試し期間となっているので、良心的ですね。

契約の方法や接続の仕方は説明の通りするだけで意外と簡単。いざ繋いでみるぞ!!すると・・・見れました!!Gmailのサイトが!!送受信もまったく問題なく、日本で使うのと変わりません。さすがVPN接続です。

せっかくなので中国で接続できない他のサイトも見てみました。確認したところ

  • Google Drive
  • Facebook
  • Twitter
  • DropBox
  • FC2ブログ
  • ライブドアブログ
  • LINE
  • Instagram
  • NHKラジオ
  • TuneInRadio(無制限に聞こえる)
  • ニコニコ動画

これらは問題なく見ることが出来ました。唯一、楽しみにしていたYOUTUBEですが、見える時と見えない時があり。iPadからはすんなりと見える時が多いですが、パソコンからはなかなか開かない時があります。何か規制があるんでしょうか。私は試していませんが、HULUも見えるらしい。

またこのサイト(WAVE NEWS)もVPNを使わずに中国からアクセスしようとすると、かなり時間がかかります。VPN接続で見るとスッと開くので、グーグルのウェブフォントを使っているのが原因かと。

グーグルの位置情報を見てみると、横浜市中区となっているので、そこにあるサーバーを通してネット接続している模様。いずれにしても中国で日本と変わらないネット環境を手に入れられれば言う事なしです。

これから中国に行かれる方、VPN接続の申し込みは必須ですよ!!

関連記事はこちら

SPONSORED LINK

スポンサーリンク

この記事をシェアする