ディズニーランド・シーが値上げ!2015年のいつから?駐車場代や前売りも!

この記事をシェアする

walt-disney-world-239144_1280-min

2015年1月29日、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーを運営するオリエンタルランドは2015年4月1日以降、チケットの料金改定を行うと公式サイトで発表しました。2014年4月1日には消費税増税の影響で料金が値上がりしましたが、わずか1年後に再び値上げされる事になり、ディズニーファンの間では動揺が走っています。今回オリエンタルランドが発表した新料金は下記の通りです。今回ディズニーランドが値上げした理由はこちら

スポンサーリンク

無題222チケットは500円前後の値上げ

料金が値上がりした主なチケットの料金です。

  • 1デーパスポート大人:6500円→6900円
  • 1デーパスポート中人(12~17歳):5500円→6000円
  • 1デーパスポート小人:4200円→4500円
  • 2デーパスポート大人:11000円→12400円
  • 年間パスポート(ランド・シー):53000円→59000円

1デーパスポートは500円の値上がりとなっており、他のチケットに関しても6~12パーセントの値上げとなっています。

駐車場料金も値上がり

駐車場は大きく値上がりしています。現在は一律2000円でしたが、改定後は平日2500円、土日祝3000円となっています。車で行くことが多い家族連れやカップルにとって負担増となることは間違いなさそうです。

これを受けて、ディズニー値上げがTwitterでトレンドとなっており、賛否両論となっています。「びっくり!!」「この前も上がったばっかりなのに・・・」と値上げを嘆く声がある一方、「幾らになっても結局行ってしまう」「1万円でも行くときは行く」とディズニーでしか味わえない感動のためなら、多少の値上げもやむなしと捉えている人も多いようです。

今回の料金改定に関して、オリエンタルランドは「当社ではハード面における取り組みに加え、キャストのホスピタリティなどソフ ト面における更なるクオリティの向上を図ることで、ここだけでしか体験することができな い魅力に満ち溢れた世界で唯一のテーマパークを目指し、更なる成長をしてまいります。」としています。

夢の国の料金が右肩上がりなことを入園者がどう捉えるかは今後の動向次第となりそうです。

3月は大混雑?

過去に値上げが行われた時の様子を考えると、今回も前月に駆け込みで入場者数が増えることが予想されます。今年の3月は例年に増して大混雑となるかもしれません。前売り券や年間パスポートも3月までに購入すれば、現行の料金で購入できます。上手に夢の国を楽しめるといいですね。

関連:なぜディズニーランドは値上げしたのか?

関連記事はこちら

SPONSORED LINK

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

  1. […] 2015年1月29日、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーを運営するオリエンタルランドは2015年4月1日以降、チケットの料金改定を行うと公式サイトで発表しました。詳しくはこちら […]