【心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU】樋口昌孝-中田ヒデもリスペクトする農家!

この記事をシェアする

野菜

樋口昌孝さんは京野菜を作り続けている有名な農家。

心ゆさぶれ!先輩ROCK YOUでも紹介されていましたね。

樋口昌孝は中田ヒデもリスペクトしていて実際に赴いてインタビューもしてました!

スポンサーリンク

樋口昌孝は京野菜を作り続けている樋口農園の14代目!

京野菜は400年続く伝統ある日本の食文化の代表のようなもの。

そんな伝統ある野菜を作り続けるのには並大抵の努力では成し遂げられません。

樋口昌孝の仕事に向けられているプライドは男として惹かれますよね。

京野菜といえばこんなものを思い浮かべるかもしれません。

賀茂ナス、鷹峰ねぎ、聖護院大根などなど。

樋口昌孝さんはこんな京野菜を中心にして多くの農作物を世に送り出しています。

樋口昌孝が経営しているのが樋口農園

京都にある歴史ある農園です。

京都北区鷹峰土天井町にあります。

直接行けば野菜を手に入れられる場合もあるようですよ。

そんな樋口昌孝三の夢は日本の子供たちに京野菜の本当のおいしさを伝えること。

これまでも地元で多くの活動を行っていrます。

春夏秋と季節ごとに野菜の収穫を体験できる機会を設けてきました。

芋ほりをしてそのあとはみんなで焼き芋とトン汁とたべたり。

子どもたちはおいしい野菜の味と共に忘れられない思い出も残すことができそうですね。

ほかにも京大の農学部の学生が集まって農業を体験したりと、野菜作りにとどまらず日本の食文化の継承にも力をいれています。

若者の農業離れが進んでいるといわれている今、樋口昌孝のようにプライドを持って日本の京野菜を届けている姿をテレビで伝えるのはとてもいいことですね。

世界に誇れる品質を常に生み出している樋口昌孝さんの京野菜。

これからはこうした京野菜の味はもちろん、日本人の農業に対する意識の高さや、技術を世界に発信していくことが日本文化を残すための道なのかもしれません。

スポンサーリンク

この記事をシェアする