放射能マークがついた無人機ドローンが首相官邸に落下!メッセージか?

この記事をシェアする

drone-674237_1280

首相官邸に無人機ドローンが落下した事件でこのドローンに放射能マークがついていたと報道されています。何故?誰が何のために?放射能マークから考えられることは?なんらかのメッセージが隠されているのでしょうか。

スポンサーリンク

無人機ドローンが首相官邸に落下!

無人機ドローンが首相官邸に落下する事件が発生しました。いまのところテロなのかそれとも落下事故なのかははっきりしていませんが、ネットの見方はテロだとする向きが多いようです。

その理由として挙げられるのは、

  • 首相官邸
  • 小型カメラ・発煙筒のようなものを積んでいた
  • 搭載していた容器に放射能マークがついていた

と言う点です。

「発煙筒のようなもの」は恐らく発煙筒だと思われますが、通常の飛行には必要ではありません。

さらに搭載していた容器に着いていたマークがこれが単なる落下事故ではないことを示しています。

放射能マークがついていた

radiation-646215_1280

搭載されていたあずき色の容器には放射能マークがついていたと報道されました。

世界で最も危険なマークとも言われる放射能マークを着けて首相官邸の上空にドローンを飛ばしたのは一体誰か。何故?何らかのメッセージが含まれているのでしょうか。

何らかのメッセージか?犯人像は?

typewriter-407695_1280

このニュースを聞いて「何だか幼稚だな」と感じた方もおられるでしょう。

もしテロを起こすつもりならわざわざ放射能マークを張る必要はありません。

放射能マークを張った意図は、誰かに対するメッセージだと思われます。幾つかの仮説を考えてみましょう。

愉快犯

まず考えられるのは愉快犯によるいたずらです。首相官邸から放射能マークがついた容器が発見されるだけで大変なニュースになります。

大きなニュースで目立ったことをしたい、と考えた結果、放射能マークを張ったドローンを飛ばしたと考えられます。この場合メッセージ性は強くありませんし、凶悪テロとの結びつきは弱いように思われます。

あるいはもし本物だったらどうなる?と警備を挑発しているようにも受け止められます。首相官邸を攻撃することにより日本の危機意識の無さや平和ボケだと言われる日本を批判したい意図があるのかもしれません。

原発反対派

もう一つは原発推進反対派によるものです。原発再稼働に反対する人や抗議を行っている人が起こした事件とも考えられます。

放射能マークのついた容器を首相官邸の屋上に置くことで、放射能の危険性に世間の目を向けたいという意図があるのかもしれません。

何らかの政治的アピール

あるいは東日本大震災で起こった原発事故の責任を官邸に問う意図が含まれているのかもしれません。あるいは現在私たちが気付いていない何らかの政治的なメッセージが含まれているのでしょうか。

その場合、後日に犯行声明のような何らかの声明が発表されることも考えられます。

首相官邸を狙ったテロ

仮に容器の中身が放射性物質である場合、これは完全に首相官邸を狙ったテロだと言えるでしょう。

その場合、現政権に不満を持つ人か日本に対して憎悪を抱く人物がリストアップされるでしょう。

ここで一部の方は、イスラム国が日本を標的にすると述べたことを思い出すかもしれません。日本と言う国に対するテロ行為の先駆けとして首相官邸を狙ったとも考えられます。

ここに挙げたのはあくまで仮定の話で、捜査の進展を待ちたいと思いますが、いずれにしても何らかのメッセージが隠されていると考えるのが自然でしょう。

テロ行為を許してはいけない

energy-revolution-49555_1280

テロに対して敏感に反応するようにならざるを得ない事件が多発しています。

これは日本に限らず諸外国でも言える事ですが、多くの国でテロに対する警戒がなされています。

どんな主張があるにせよ、暴力的な方法で自分の主張を通すテロリストに屈してはならないでしょう。

今後首相官邸の付近の警備は一層厳しくなりそうですね。

関連記事はこちら

SPONSORED LINK

スポンサーリンク

この記事をシェアする