すげぇー!!カチカチに凍ったナイアガラの滝を登る男

この記事をシェアする

無題4

レッドブルの世界の無謀な挑戦シリーズの最新作。今回は世界的な登山家ウィル・ガッドが世界最大の滝ナイアガラのアイスクライミングに挑みました。

アイスクライミング界で彼の名を知らない者はいないほどの有名人ですが、ナイアガラを登るのは初めて。といっても彼が人類初かもしれません。

スポンサーリンク

ナイアガラの滝は冬には凍る

水量がすごいイメージがありますが、ナイアガラの滝は冬には凍るようです。といってもチャンスはわずかな期間だけ。夏のうちに下見を済ませ、タイミングを見計らっていたようです。

無題4

登頂開始!!

ナイアガラの滝は45メートル。決して高すぎることはありません。いざ、テッペンへ!

無題4  

登っているときの視点はこんな感じ。

無題4

隣を轟音を立てながら流れる水。今回最も大変だったのは冷たい水しぶきがひたすら当たってくること。低体温症にならないよう管理しながら登ったそうです。

また滝や自然を傷つけないように、十分注意しながらの登頂。自然環境の保護を訴えるのがテーマだそうです。

無題4

あとちょっとで頂上!ガンバッ!!

無題4

見事登頂成功!!

無題4

今回のチャレンジについてウィルは「ナイアガラの滝との闘いを制することが出来た。達成した反面肉体的なダメージも大きかった」と過酷だったことを語りました。

動画はこちら

関連記事はこちら

SPONSORED LINK

スポンサーリンク

この記事をシェアする