北海道みやげ「メッセー字昆布」とは?画像や値段と購入方法について

この記事をシェアする

a0002_001137

その発想はなかった!!北海道みやげメッセー字昆布をご存知でしょうか。誤字ではありません。昆布でメッセージを伝えるのですが、これが面白すぎる!!メッセー字昆布の画像や値段と購入方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

メッセ―字昆布とは?

「メッセー字昆布が凄い!!」と言われても大多数の人には「・・・はい?」と言われてしまうでしょう。簡単に説明すると、昆布で文字を作って、それをお湯で戻して・・・とにかく百聞は一見にしかず。画像をごらんください。

無題

乾燥している時はただの昆布です。何と書いているのかもわかりません。これをお湯で戻すと・・・

無題

なんと寿の文字になるんです!昆布でメッセージを作るので、メッセ―字昆布という訳です。別名「寿昆布」とも言うようですね。他にもいろいろな字が作られています。

無題

寿の他にも「祝」「福」「結」「祝福」「大吉」「長寿」「幸福」などなど。結婚式や敬老の日、お祝いごとにいいですね。引き出物に使う人も多いとか。さらに漢字の他のバージョンも多数出ています。

無題無題無題

これからの受験シーズンや大事な試合の前日にさりげなく、(さりげなくはないか・・)応援できます。さらに漢字だけではありません。

無題無題無題無題

「おめでとう」、「お疲れさま」、「好きです♡」、「愛してる♡」など。他に「ありがとう」「ごめんね」もあるようです。こんなメッセージが食卓に上がるとテンションあがっちゃいますよね!!メッセー字昆布のキャッチコピーは「大好きなあの人に、お世話になったあの人に、あなたの気持ち伝えませんか?」だそうです。お吸い物に「愛してる」昆布を使って告白することもできます。ちょっと照れますけどね(笑)。さらにさらに、文字だけではありません!

無題 無題

北海道の地図やクローバーなどマークもOK。もう何でも来いですね!

製造元は北海道にある北海食品さん。なんと昭和61年からこの商品を作り始めているそう。もうすぐ30年になるじゃないですか。今初めて知りました。しかもこのメッセー字昆布。リクエストも出来るようで、「こんな文字や形をこんな書体で作りたい」と言えば、応えてくれるみたいです。じゃあ、名前の昆布とか作れるんでしょうか。自分の名前昆布とか欲しいかも。まあいつ使うんだ、という話ですが。

さらに昆布の品質にもこだわっていてその味も美味しいと評判のようです。日高昆布や利尻昆布の様な出汁昆布だと厚みがあり過ぎてメッセー字昆布には適さないため、厳選した2年物の長昆布を使っているそうです。

購入方法は?

北海道で人気の商品ですが、ネット販売もしています!日本全国どこでも購入可能です。ネット購入は販売元の北海食品さんのHPから買うことが出来ます。自分で使ったり、ここぞという時に使ってみたりアイデア次第で色んな使い方が出来そうですね。

おいくらなの?

お値段が気になるところ。公式HPによるとこんな感じでした。

  • 地図2種・文字9種(11個入) 750円
  • 漢字(5個入り)梅こぶ茶5包付き 500円
  • 字になるタイプ(合格とか必勝)こぶ茶付き 250円
  • メッセー字昆布(地図・クローバー)7個入り  350円

などなど。200円~750円くらいプラス送料で販売しているようです。手間をかけて作られたメッセ―字昆布。おひとついかがでしょうか。うちは、何かあった時に買ってみようかな・・・

スポンサーリンク

この記事をシェアする