肉リーチ(ニクリーチ)とは?登録方法や感想・ビズリーチについて

この記事をシェアする

a0002_011918

巷で話題になっている肉リーチ(ニクリーチ)とは?どうやって登録するの?なんか緊張しそうだけどどんな感想なんだろう…。などの疑問に応えるべく肉リーチ(ニクリーチ)や主催企業のビズリーチについて調べてみました。

スポンサーリンク

肉リーチ(ニクリーチ)とは?

肉リーチは「お腹を空かせた学生のための就活サービス」です。

登録した学生に対し、企業から「一緒に焼肉食べませんか?」というスカウトメールが届きます。一緒に焼肉を食べながら、会社のことや就活のことなどの情報を聞けるという画期的なサービスです。

学生側としては、タダでお肉が食べられ、会社のことや就活情報などを知ることが出来るというメリットがあります。普通の面接では分からない会社の情報やどんな人が働いているのか肌で感じることが出来ます。

企業側としては、密なコミュニケーションが取れるので学生のことをよく知ることが出来ます。肉の前ではどうしても素の自分が出てしまうもの。構えずにリラックスした学生を見ることが出来ます。

と聞くと、学生としては「緊張して肉なんか食べられないよ」と思うかもしれませんが、肉リーチの一番の目的は面接ではありません。主催しているビズリーチという会社を知ってもらう事なのです。ですのでただ肉が食べたいという人も大歓迎だそうですよ。一緒に肉を食べることで、ビズリーチという会社やベンチャー企業に興味を持ってもらえれば成功なんだとか。企業の知名度向上のための企画として始まったサービスです。太っ腹ですよね。

ちなみに登録者数は右肩上がりで増え続けています。サービス開始からわずか4時間で120人の登録があったそうですよ。学生諸君はこの波に乗り遅れないように!!

肉リーチの登録方法は?

無題

肉リーチ公式サイトのトップページから登録できます。氏名、電話番号、メールアドレス、学校名など3分もあれば書ける簡単な内容です。

登録後、企業が一緒に焼肉を食べたい人を選び、スカウトメールを送ってきます。日にちや時間の都合を合わせ待ち合わせして、焼肉へGO!という流れです。意外と簡単に登録できますし、面倒な感じは全然ありません。

肉リーチの感想は?

探ってみると、肉リーチに行く前は、ほとんどの人が「不安」だったり「緊張した」そうです。でも実際参加してみると、「面白かった!」「楽しかった!」という声で占められています。ネガティブな声は見つかりませんでした。

さらに学生側の意見として「聞きたい人に聞きたいことが聞ける」というのがあります。例えばエンジニアになりたい学生が、実際にエンジニアとして働いている人と話し、「どんな技術がいるの?」「どんな生活?」「どんな人なんだろう」といった事を聞くことが出来る。しかも美味しい肉と、美味しいお酒を飲みながら!これは一石二鳥ならぬ一石三鳥かも。

参加人数の例としては、「企業側8人学生側13人」という大人数から「企業2人学生2人」というのもあるそうですよ。友達と一緒に参加してみるのもいいですね。

また気になるお肉についてですが、オシャレな焼肉店を用意してくれます。企業側も安い焼肉店で自分の会社の評判を落としたくないので、それなりの焼肉店を構えてくれます。美味しいお肉をほおばることが出来そうですよ。

肉リーチを主催するビズリーチとは?

ビズリーチは「インターネットを活用した転職サービス」を行っている会社です。人と企業をつなぐ架け橋的な役割をしてくれています。その活動は多岐にわたり、例えば、管理職やグローバル人材の転職、女性の転職、20代の転職などなど。

この肉リーチは

・とにかくビズリーチが欲しい人材が集まること
・低コストで集客が出来ること
・集客と拡散の仕組みが確立されていて、リリース後に自走する仕組みであること

を軸に始めたそうです。でもリクナビとかマイナビと同じことをしてても勝てない。じゃあどうしようという時に目をつけたのが、人間の三大欲求のひとつである食欲!実際多くの企業では、面接の後に一緒にご飯を食べて口説くというのが1つのセオリーなんだとか。じゃあ逆にしてみたら面白いんじゃない?と考えたのです。

つまり、優秀な学生だからご飯をおごるのではなく、ご飯をおごった学生の中から優秀な学生に声を掛けるというシステムです。

ご飯の中でも学生が最も嬉しいのは、、、肉だ!!という訳で、この肉リーチが始まったそうです。発想の転換というか、考え出したアイデアマンは凄いですね。

ちなみに今日現在で、肉リーチの

登録学生数 1,766 人

登録企業数 72 社

スカウト数 2,097 通

となっています。今後も増えることが予想されますよ。肉リーチ企画大当たりですね。気になる方は公式ページからどうぞ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする