今話題のフォトウェディング(フォト婚)会社選びのおすすめポイントは?

この記事をシェアする

_MG_1353

今着々とブームになってきているフォトウェディング(フォト婚)。

一体、フォトウェディングとは?

今、フォトウェディングが選ばれる背景には、新郎新婦の自分たちらしさを大切にするという願いがありました。

完璧ではなくても一生の思い出に残る自分たちらしい写真を残したい。

そのために、一体たくさんあるフォトウェディングの会社の中からどこを選べばいい?満足度の高い写真を残すための会社選びのおすすめポイントとは?

スポンサーリンク

フォトウェディング(フォト婚)が選ばれる背景

_MG_0336 2new

「婚活」「負け犬(負け組・勝ち組)」という言葉が流行ってからはや10年以上。

最近の世相を読み解くと、今の若者世代は人生の早いうちに結婚という大きな決断を下す人が多い様です。平成の結婚ラッシュ?と言わんばかり。

今、多くの若者に選ばれているウェディングスタイルは、とにかく「自分たちらしさ」を大切にする、というもの。いわば「こだわり婚」が増えています。

一昔前の結婚式といえば、教会式・神前式・人前式と大まかな違いはあったものの、細かなところまで新郎新婦二人で結婚式を作り上げるというスタイルは珍しかったもの。それよりも、親族や招待客の手前、決まり切った型通りの結婚式が好まれていました。

中には、何かしらの理由で結婚式は挙げたくない、と感じている新郎新婦でも家族や親族に説得され、しぶしぶ式を挙げたという人も少なからずいたようです。

しかし、イマ!流行りのウェディングスタイルは先にも述べたようにとにかく「自分たちらしさ」を大切にするもの。二人の共通点や願い、大切にする価値観などをもとに、型にとらわれず、結婚するという人が増えています。

最近、筆者も友人の結婚式に出席することが多いのですが、どのカップルも創意工夫をして自分たちらしさを出しているのはとても印象的です。

そのような時世の流れに乗り、ウェディング関連のサービスを提供する会社も数多く誕生しています。WAVE NEWSでも取り上げたフラッシュモブもその一つ。

そして、今回ご紹介するもう一つのサービスが、フォトウェディングです。

フォトウェディング(フォト婚)とは?

_MG_1505 2new

フォトウェディングとは、結婚式は行わないもののドレス姿で思い出を写真に残したい、という新郎新婦の願いに応えるサービスのこと。

「前撮り」や「後撮り」と違うポイントは、結婚式を行わないカップルが選ぶサービスということですね。

先に述べたように、時代を問わず、何かしらの理由で結婚式を挙げるのはちょっと…と考えている新郎新婦もいます。しかし、かといって何もしないのも…。一生の思い出になるような写真は残しておきたい。と考えている新郎新婦も多いのでは。

そんな新郎新婦の願いを叶える画期的なサービスが、「フォトウェディング」。

今、着々とブームになっているこのサービスですが、すでにこのサービスを提供する多くの会社が存在しています。

今からフォトウェディングの準備を始めたい、でも…一体どこの会社を選べばいいのかな…と悩んでいる新郎新婦のために。ぜひチェックすべきポイントはこちら。

満足のいく写真を残すための会社選び

_MG_1044new

大きく分けて四つのポイントがあります。

それは、思い出・予算・場所・服装、どれを重視するか、どれにこだわるかという点。

ある程度お金がかかってでも一生に一度のことだからと、とにかく思い出になるような写真を残したいと思いますか?

はたまた、結婚式を挙げたくないのは金銭的な理由であれば、費用はできるだけ安く抑えつつも、素敵な一枚を残したい、と思いますか?

一方で、思い出のデートスポットで写真を撮ってほしい。また、海外でフォトウェディングをしたい。もしくは、できるだけ二人の地元で撮影したいなどなど。場所やロケーションにこだわりますか?

また絶対に和装で撮りたい!と思いますか?もしくは、ドレスは恥ずかしいので普段着でもプロに撮ってもらった素敵な写真を一枚持っておきたい、と思いますか?

選べる条件は、まさに千差万別。

それをパートナーと熟慮しつつ、会社選びをするなら、一生の思い出に残る写真が撮れること間違いなしです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする