北朝鮮を写したハイパーラプス映像が異様に美しいんですがこれは?

この記事をシェアする

PYONYANG

北朝鮮の平壌に観光に来てもらおうと企画されたハイパーラプス映像が異様に美しくてカッコいいと評判になっています。北朝鮮を写したハイパーラプス映像に「本物?」との声も出ていますが果たして?

スポンサーリンク

北朝鮮ハイパーラプス映像

そのハイパーラプス映像がこちら。

映像は近代的なビルの夜景からスタート!

PYONYANG

オシャレな川辺の公園が見えます。

PYONYANG

いかにも北朝鮮らしい建物。

PYONYANG

中にはパソコンを見つめて働く人たち。

PYONYANG1

地下鉄の駅でしょうか。

PYONYANG2

駅の中はとてもきれいな感じです。

PYONYANG3

イギリス建築のようなきらびやかさがあるプラットホーム。

PYONYANG4

地下鉄の車内はこんな感じです。昭和のレトロ感がある車内ですね。

PYONYANG5

あの二人の像も撮影されています。

PYONYANG7

こんなオブジェもあります。そう、ピョンヤンならね。

PYONYANG8

公園をインラインで駆け抜ける少年たち。

PYONYANG9

広場で遊ぶ女の子。カメラに気付いた時の反応が可愛いです。

PYONYANG10

バスの運転席。アジアな香りのする車内です。

PYONYANG11 (1)

北朝鮮の首都平壌に灯りがともります。

PYONYANG12

北朝鮮って意外ときれいなところだね。という感想を持つ方が多いでしょう。

と同時に…

北朝鮮のやらせ映像?

「これ、やらせでは?」という疑惑が海外掲示板をにぎわせています。

こんなに綺麗なところじゃないでしょ?と思われた方も多いはず。この映像は本当の北朝鮮を映しているのか疑問を持った人も多いようです。

企画した「KORYOTOUR」などは反論しているようですが、果たして・・・。

ちなみに映像の中に出てくるこの三角形のどこかに飛んでいきそうなビル。

PYONYANG6

これ、ホテルなんですが、実は開業していません。

もっと正確に言うと、1987年に着工してからすったもんだがありまして、15年以上ほったらかしにされていた世界でも有数の廃墟ビルなんです。

2010年代に再び建設再開され外見は綺麗になりましたが、この計画もあえなく白紙に。

しかも元々水田があったヤワヤワの土地に建てたため、建物は傾き、シャフトが曲がったためエレベーターは使えないという突っ込みどころ満載の建物なんです。

実情を知れば知るほど、疑わしくなってくる映像ですが、ピョンヤンを写した貴重な映像として歓迎されています。

さて、みなさんはどう感じますか?

関連記事はこちら

SPONSORED LINK

スポンサーリンク

この記事をシェアする