レキシって誰?最近話題のあのアフロ!経歴オススメ楽曲まとめ

この記事をシェアする

mobile-605422_1280

最近、最近話題沸騰中の音楽ユニット「レキシ」。一見ふざけているように見える彼。でも実はものすごい人物だった!今まで歩んできた経歴と、素晴らしい楽曲の数々を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

どんな人物?

パンチパーマに、アフロ。優しそうなパパイア鈴木を彷彿させるビジュアル。なんか面白そうな人が出てきたぞ!という印象。そんなふざけているように見える彼。でも実はものすごい人なんです。

レキシとは、ミュージシャンである池田貴史が立ち上げたソロユニット。日本史を愛しすぎて、独自の視点で歴史と向かい合い、それぞれの武将などの気持ちをキャッチーなJ-POPとして世に送り出し続けています。観点が面白い。

 

どんな経歴?

1974年2月15日生まれ、福井県出身。専門学校在学中に「インド池田と紙袋たち」を結成。1997年SUPER BUTTER DOGのキーボード担当としてメジャーデビュー。デビュー当時からアフロヘアーがトレードマーク。忌野清志郎椎名林檎などの楽曲提供、ライブサポートなどの活動も行っている。2004年からは中村一義らとともに100sに参加している。

Wikipedia

 

アフロヘアーがデビューからのトレードマークの彼、忌野清志郎や椎名林檎などにも楽曲提供しちゃうくらいすごい作曲家だったんですね。

さらには、ジャンルにとらわれず、池田貴史の個人名義で人気アイドルグループ、私立恵比寿中学やNegicco、さらにはなんと、あの関ジャニにも楽曲提供しちゃてます。

そして、その才能は音楽家としての活動にとどまらず、俳優としても。
是枝裕和監督がメガホンをとり、日本アカデミー賞最優秀作品賞をとったあの「海待ちdiary」にも出演しちゃってます。

また、TBSドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」にも出演と、その活躍は目をみはるものがあります。

 

ユニット共演者が豪華

レキシのもう一つ注目できる点は、いろんな豪華共演者とともに楽曲を作り出している点。
共演者たちが、もう本当に豪華すぎるんです。そして、それぞれにレキシネームがつけられています。

椎名林檎  (Deyonna’)
いとうせいこう  (足軽先生)
秦基博  (旗本ひろし)
松たか子  (森の石松さん)
チャットモンチー  (阿波の踊り子)
キュウソネコカミ  (ネコカミノカマタリ)

他にもPVで

夏帆
八嶋智人

などと共演しています。

ジャンルも年代も様々な共演アーティスト陣、レキシの才能と交友関係に脱帽です!

 

 

おすすめ楽曲は?

  

レキシ – 「最後の将軍 feat. 森の石松さん」

「最後の将軍 feat. 森の石松さん」は、最後の将軍・徳川慶喜と大政奉還を終わりゆく恋愛と重ね合わせ、レキシネーム“森の石松さん”こと松たか子のヴォーカルでポジティブに歌い上げた楽曲。ミュージックビデオでは、映画「海街diary」以来となる、レキシと夏帆の共演が実現!

レキシ – SHIKIBU feat. 阿波の踊り子

平安時代の女流作家・紫式部をテーマにした表題曲は、レキシネーム”阿波の踊り子”ことチャットモンチーが参加した「SHIKIBU feat. 阿波の踊り子」。
ミュージックビデオは、紫式部(レキシ)と劇団シキブ(八嶋智人)の2人が、京都を舞台に鬼ごっこして戯れる姿を描いたLaugh & Peaceな映像世界。

「しきしきぶんぶん〜しきぶんぶん〜」

レキシ – 年貢 for you feat. 旗本ひろし、足軽先生

旗本ひろし(秦基博)、足軽先生(いとうせいこう)ふたりの絢爛豪華な客演を招いての楽曲。
ミュージックビデオは庄屋に扮したレキシと農民に扮したやついいちろうが織りなす絵巻

「このまま年貢〜全部〜君に届け〜 収めたあいラブゆー」

レキシ / きらきら武士 feat. Deyonna

こちらは、椎名林檎と共演している楽曲

あなたは武士 き〜ら〜き〜らぶし あなたが好き

レキシ『姫君Shake! feat. 齋藤摩羅衛門』

レキシのサードアルバム『レキミ』に収録、『姫君Shake! feat. 齋藤摩羅衛門』ミュージックビデオ。レキシネーム齋藤摩羅衛門(斉藤和義)がヴォーカルで参加!

「Oh 姫! Don’t stop the 姫!Oh 姫! Don’t stop the 姫君!」

レキシ – 歴史ブランニューディ(MUSIC VIDEO)

足軽先生のラップをフィーチャーしたナンバー。ラガマフィン風のラップは先生自らのアイデア。 この曲では物事を鵜呑みにしちゃいけないよってことを伝えたくて。歴史には事実とは違う出来事が混じってたりするし、鎌倉幕府が開かれた年ひとつとっても、いろんな説があるんだよって。

「新しい説も常にちぇけらー」「いいくれ(1190)迎える鎌倉幕府〜」

狩りから稲作へ / レキシ (歌詞あり)

まとめ

headphones-926072_1280

いかがでしたか?キャッチーなフレーズと、面白い歌詞が癖になります。
ここに載っていない楽曲でもたくさん面白い曲があります。
ぜひYouTubeで聞いて、あなたもレキシの虜になっちゃってください。

トップ画像:レキシオフィシャルHPうぇぶ城

関連記事はこちら

SPONSORED LINK

スポンサーリンク

この記事をシェアする