受験サプリの「最適仮眠授業」がマジで寝れる!疲れた脳に最高!

この記事をシェアする

最適仮眠授業

受験サプリの発表した「最適仮眠授業」をご存知ですか?「眠くなる」ことに徹底的にこだわった「最適仮眠授業」がマジで寝れる!と話題になっています。疲れた脳に最高の「最適仮眠授業」をご紹介します。

スポンサーリンク

「最適仮眠授業」とは?

最適仮眠授業

受験サプリが発表した最適仮眠授業は、とにかく「眠くなる」ことに徹底的にこだわった15分間のムービーです。

コンセプトは「仮眠をみんなに差し入れ」しよう!というもの。特に大学受験などで勉強漬けの学生に仮眠の大切さを教えてくれるこれまでなかった動画です。

学生の頃、あまりに退屈な授業に眠くて眠くてもうダメだ…ZZZZという経験をした方も多いのでは?あの睡眠って何故かとても心地よいんですよね。

最適仮眠授業はそんな心地よい仮眠を提供してくれる夢のような動画。もう寝てもいいんです!

こだわりの数々

最適仮眠授業のこだわりを幾つかご紹介しましょう。

まず、授業内容はとにかく単調で退屈です。戦国武将の名前とか、ピカソの本名とか・・ね、眠い。

また眠くなる声のプロを起用し、眠気を誘う授業を再現しています。

さらに眠気を誘うと言われる特殊BGM「バイノーラル・ビート」を流しています。なんじゃそりゃ?とにかく眠くなる周波数が流れるんだとか。

授業が行われているのは夕焼けの教室。イメージしただけで、ああ、眠い。。。

さらに、意識が遠のいていく感じまで動画で再現しています!こりゃすごい!

3つの授業のバリエーション

最適仮眠授業には3つのバリエーションがあります。その動画を人気順に紹介しましょう。

1位:よく眠れる美術史

先生の姿にドキドキしますが、優しい甘い声にすぐに眠気が襲ってきます。

ピカソの本名、長すぎる…。途中でもうどーでもよくなる授業です。

2位:よく眠れる日本史

関ヶ原の戦いに参加した武将をひたすら挙げていくという、超タイクツな授業です。

眠くならないはずがないおじいちゃん先生。こんな先生の授業は速攻眠くなる…。

3位:よく眠れる倫理

3位ですが、個人的に一番眠くなったのがこの授業です。デカルトについての難解な内容をひたすら説明してくれます。

なぜか時折キョドる先生。そしてへたくそな朗読。クラスの誰一人として聞いていないあの授業が再現されます。

眠い…。眠すぎる…。

仮眠が大切なのはなぜ?

最適仮眠授業

受験勉強の集中力を高めるコツは、仮眠にあると言われています。

適度に脳を休めることで、集中力を切らさずに勉強できるからです。

さらに睡眠は「記憶の整理」をする働きがあると言われており、寝る前に行っていたことの記憶を整理してくれるようです。

つまり、勉強の合間に適切な仮眠をとることで、記憶しやすくなり勉強もはかどるのです。

ただし、寝ていいのは15分まで。30分を超えると深い眠りに入ってしまい、脳が完全に休んでしまうため逆効果です。

そのことも考えて、最適仮眠授業は15分間の動画となっており、15分後にやさしく起こされます。

受験生だけでなく、会社で働く大人たちも15分間の仮眠を自分にあげてはいかがでしょうか?

引用:受験サプリ,Youtube
関連記事はこちら

SPONSORED LINK

スポンサーリンク

この記事をシェアする