新ハチ公像が遂に完成!!これは泣けるっ!ネットでは感動の嵐

この記事をシェアする

PAK77_shibuyahachikou20140921132319500-750x438

3月8日の忠犬ハチ公の日に、東大農学部キャンパス内に新たなハチ公の像が置かれることが分かりました。これまで主人を待ち続けてきたハチ公が主人の帰りを迎える感動的な像となっており、感動すると話題になっています。

ハチ公像と言えば、主人の帰りを9年間待ち続けた渋谷駅前の像が有名ですが、この度そのハチ公が主人に出会えることになりました。その感動的な場面を像にしたのがこちら

無題

ハチ公がご主人の故上野英三郎博士に飛びつくシーンです。きっといつもこういう風に出迎えていたんでしょうね。子どものように可愛がられていたハチですから、主人への感情もひとしおだったに違いありません。犬と人との間の愛情や絆を感じる素晴らしい像となっています。

これを受けネットでは「感動的すぎる」「泣いてもうた」「ハチ、良かったね」「やばい涙腺崩壊しそうだ」「この像を考え付いた人がステキすぎる!」と感動の嵐となっています。

この像は有志の寄付によって作られ、除幕式が行われることになっています。それにしても粋な計画ですね。「ここで待ち合わせをした人とは再び会える」とか、「別れ離れになってもまた会える」場所として人気が出そうですね。

参考:https://twitter.com/hide_luxe/status/564229450452066306/photo/1

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク