知床で海岸隆起10mの原因と考えられているものまとめ

この記事をシェアする

fjord-386467_1280 (1)

知床で原因不明の海岸隆起が突如として現れました。

原因はまだ不明ですが300m幅で高さが10m(だいたい3階建てくらいの高さ)

知床の海岸隆起の原因として考えられているものまとめていますので情報収集はこちらから。

 

スポンサーリンク

知床の原因不明,謎の海岸隆起

原因不明の海岸隆起が発見されたのが2015年4月24日。場所は北海道知床半島の羅臼町です。海岸線の道路が突然海岸隆起を起こして盛り上がるという現象が起きています。

知床海岸隆起発見のいきさつ

知床で発見されたのは午前6時ごろ。海岸へ昆布を拾うために出かけて地元の方が地面が盛り上がっていることに気づきます。そして午後5時に仕事を終えて帰ろうとするとなんとその隆起がさらに高くなっていたのです。

しかもその海岸隆起した岩にはウニなどがついていて、それを狙った鳥たちが集まっていたようです。なのでこの状況からすると何か大きな振動や音が起こったわけではなくて知らない間に盛り上がってきたことが考えられますね。

その1時間後の午後6時で現場を町職員によって確認し、高さが10mに達していることが判明します。その幅がなんと300メートル。

原因といわれているもの

原因は地すべり?

現場の周りでは土砂崩れが起こっているようです。その結果として海底に土砂が移動して海底隆起したふうになっているのではないかという可能性が言われています。たしかに付近の広い地域で土砂崩れが起こっているようなのでこの可能性も考えられそうですね。

地震の予兆?

これは地震の予兆なのでは?と騒がれているようですが、実際の科学的根拠があるわけではないようです。地殻の変化が原因なのかということから出た考えなのかもしれませんが、煽り立てるほどの根拠があるわけではなさそうですね。

seagull-659344_1280 (1)

 原因は何かは結局不明

原因を突き止めるために調査が進んでいるようですが、現時点での結論は「不明」土砂崩れの線が濃厚といわれていますが土砂の量が少ない事からその可能性も低いといわれており,地殻の状況から調査をし直す必要があるとの見方もあるようです。

どちらにしても今現在の時点では現地はまだ少しずつ動いているようです。町は現場の近くの地域を立ち入り禁止区域と定めているようですね。近隣の方は決して近づかないように注意しましょう。原因が今のところ不明ということなので今後の解明に注目していきたいと思います。

関連記事はこちら

SPONSORED LINK

スポンサーリンク

この記事をシェアする