NHKニュースウオッチ9新キャスター鈴木奈穂子アナウンサーの経歴【画像】

この記事をシェアする

wavenews (31)

NHKニュースウオッチ9の新キャスターが発表されました。発表されたのは鈴木奈穂子アナウンサー。大人気の鈴木奈穂子アナウンサーとは?経歴やキャプ画像から素顔に迫ってみましょう。NHKニュースウオッチ9が変わります。

スポンサーリンク

鈴木奈穂子アナウンサーのプロフィール

まずは気になる鈴木奈穂子アナウンサーのプロフィールから

名前:鈴木菜穂子

読み方:すずきなおこ

愛称:すずちゃん、なおちゃん、なおこちゃん、ぬぽこ

出身地:神奈川県横浜市

生年月日:1982年1月29日(33歳)

身長:161cm

体重:47kg

血液型:B型

趣味:舞台鑑賞(バレエ、ミュージカル、お笑い、現代劇など)、サッカー観戦

特技:バトン、トランペット

好きな食べ物:餃子、鍋物、アイスクリーム、お酒

好きな有名人:妻夫木聡、木村カエラ、Mr.Children

モットー:あなたに解決できないことは、あなたに起こらない

最終学歴:法政大学社会学部卒業

勤務局:NHK放送センター

部署:東京アナウンス室

職歴:高松→松山→東京アナウンス室

参考:ウィキペディア

鈴木奈穂子アナウンサーの経歴

学生時代

神奈川県横浜市が出身の鈴木奈穂子アナウンサー。

中学生時代の鈴木奈穂子さんは吹奏楽部でトランペットを吹いていました。似合いそうですね。

法政大学女子高校時代にはバトントワラー部で活躍していました。ちなみにこのバトントワラーとはこんな感じのやつです。

g061_imgm

現在の鈴木奈穂子アナウンサーからすると、イメージがなかなかつきませんが、なんと彼女は部長としてバトントワラー部を引っ張っていたんだそうですよ。この事がおはよう日本でも各コーナーでネタにしていじられていました。

この頃の画像ないかなあと探しましたが残念ながらありませんでした。

その後法政大学社会学部に進み、アナウンサーを志します。就職試験ではTBSのアナウンサーも受験したそうですが、結局NHKに入社します。

NHK入局後

2004年にNHK入局後、高松と松山で2年ずつ勤務します。松山で勤務したときについたあだ名は「デジタル・マドンナ

ネーミングした人センスありますね。そんなデジタル・マドンナは東京に進出して以降さらに別の名前で呼ばれるようになります。

それは、「7時56分の女」。当時首都圏ネットワークを担当していたデジタル・マドンナは自分の担当するコーナーの時間で呼ばれるようになりました。

2010年の異動で、7時56分の女はNHKの早朝の顔になります。「おはよう日本」に抜擢され約5年間朝のニュースを読み続けました。

またスポーツ中継のキャスターを務めた経験もあり、2006年FIFAワールドカップ南アフリカ大会やバンクーバーオリンピック、ロンドンオリンピックなどの現地キャスターの経験があります。サッカー観戦が好きな鈴木奈穂子アナウンサーにとって南アフリカW杯は楽しかったでしょうね。

また「着信御礼!ケータイ大喜利」や「デジタルQ」などに出演し人気を集めている鈴木奈穂子アナウンサーは、2010年から2013年まで年末の恒例番組「ゆく年くる年」のリポーターも務めています。

そんな鈴木奈穂子アナウンサーの特徴は何といっても正確なアナウンスでしょう。彼女のアナウンス力には定評があり、実力は折り紙付き。NHKニュースウオッチ9新キャスターに抜擢されたのもそんな理由がありそうですね。

鈴木奈穂子アナウンサーの学生時代の写真

鈴木奈穂子アナウンサーのもう一つの特徴はその可愛らしいルックスです。美人過ぎるアナウンサーとして人気となったこともあったようですね。

そんな鈴木奈穂子アナウンサーの学生時代が今のイメージと違うと話題になっていました。

なんと、ルーズソックスに短いスカート、細眉に茶髪とややギャルのようだったというのです。

今の彼女からは想像できませんね。

ただ、彼女が学生の頃は女子はみんなこういう感じでしたし、普通の子も外見はこんな感じだったように思います。

当時から可愛らしいルックスの持ち主だったようですね。

鈴木奈穂子アナウンサーが結婚した相手は?

そんな鈴木奈穂子アナウンサーは結婚されています。お相手はTBSのディレクターをしていた一般男性。

なんと大学を卒業した頃から付き合っていたんだとか。2012年に結婚を発表されたので約8年間付き合っていたようですね。

家では家事をしているのかと思いきや、鈴木奈穂子アナウンサーは料理が全くできないそうで、レトルトのカレーしか作れないようです。何でも万能のように見える彼女だけにちょっと可笑しいですね。

NHKニュースウオッチ9新キャスター

a0002_000893

期待の鈴木奈穂子アナウンサーは2015年4月からNHKニュースウオッチ9新キャスターを務めることが発表されました。

今季の人事では最も目玉人事とも言える抜擢に多くの人が期待していることが分かります。

おはよう日本を卒業する時の彼女のブログには、

雨の日も風の日も午前2時起きの生活。
真冬の寒さが身にしみて泣きそうな朝もあったけれど。
朝一番のニュースを伝える事の意味。
毎朝元気に「おはようございます」と挨拶する事の大切さ。
こうした事を実感した5年間でもありました。

そして「おはよう日本」は何よりも、キャスター、スタッフが本当に仲の良い番組です。
大好きな仲間達との日々は、私のアナウンサー人生の中で
キラキラ輝く思い出として刻まれそうです。

春からは、夜9時から放送している「ニュースウオッチ9」を担当します。
今度は夜のひとときを、皆さんと元気にお会いできますように☆

引用:おはよう日本ブログ

となっていて、彼女の誠実な性格を伺い知ることが出来ます。また現場で愛されていたことが伝わってきますね。

その誠実で明るい性格でNHKニュースウオッチ9を盛り上げていってほしいと思います。鈴木奈穂子アナウンサーの今後の活躍を見守りましょう。

スポンサーリンク

この記事をシェアする