リオオリンピック|五輪体操男子メンバーはイケメン揃い!内村・加藤・白井などの経歴・エピソード

この記事をシェアする

rio-1512644_1280

遂に開幕しました。リオオリンピック。開会式ではトンガ代表の旗手を務めたピッタ選手の肉体美に注目が集まりました。そんなリオ五輪、日本代表の注目は体操男子!日本男子も美しさでは負けていません。イケメン揃いの体操代表の経歴や、特徴など動画と共にまとめてみました。

スポンサーリンク

体操日本代表選手

内村航平

1989年1月3日生まれの27歳。
得意種目はゆか、平行棒。

ロンドンオリンピックでは、個人総合での金メダルを含む5つのメダル(金メダル1、銀メダル4)を獲得しました。
また、世界体操競技選手権でも個人総合で世界最多の6連覇を達成。
さらには、全日本選手権9連覇、NHK杯8連覇と国内負けなしの、名目共に日本の体操界のエースです。

そんな内村選手は、3歳から長崎県諫早市にある両親が経営する体操クラブで体操を始めます。ですが、諫早市立諫早中学校卒業と同時に、両親の反対を押し切り、塚原直也に憧れて上京し、朝日生命体操クラブに入門ます。

現在はコナミスポーツ&ライフに在籍しています。

2012年一般女性と結婚し、一女のパパです。

また、最近新しく完成した長崎県諫早市の体育館、なんと「内村記念アリーナ」という名称になってします。もうすでに内村選手は地元ではレジェンドになっています。

彼の体操に対する取り組み方は非常にストッックで、手指から足先に至るまで全く力を抜かない完成された美しい体操をリオでも見せてくれることでしょう。

リオ入りしてからの、練習で転ぶなど着地に不安を残していますが、本番では調子を戻し世界一美しい体操を見せて欲しいものです。

 

加藤凌平

 

1993年9月9日生まれの現在22歳です。
得意種目はゆか、平行棒。

加藤凌平選手のの父親も元体操選手で1989年に世界体操競技選手権代表として世界大会に出場しました。

2008年に国際大会に初めて参加し、14~15 歳の部で個人1位を獲った加藤選手。2011年世界体操競技選手権選考では高校生ながら日本代表補欠になります。翌年に初めて日本代表に選出され、ロンドンオリンピック団体総合で銀メダル獲得に貢献しました。

加藤選手は、その美しい美貌ゆえに「イケメン過ぎる体操選手」と言われ、日本中の女性陣から熱い視線を送られています。
ちなみに、大切な彼女がいるとの情報も。
リオオリンピックでも美しい体操と、その美しすぎる美貌で、世界中の人たちを虜にします。

 

田中佑典

1989年11月29日生まれの26歳。

得意種目は平行棒、鉄棒。

ちなみに田中選手は体操一家であり、兄はロンドン五輪に出場した田中和仁選手、姉は日本体育大学助教授を務める田中理恵さんです。お姉さんの理恵さん最近はテレビ出演も増えていますね。

ロンドン五輪の時、三兄弟揃っての五輪出場は日本体操史上初の快挙となりました。7歳から体操を始め、ジュニア時代から強化指定選手に選ばれます。

リオオリンピックで目指すは、悲願であるオリンピック金メダル。
兄和仁、姉理恵が成し遂げることができなかった金メダルを田中家に持ち帰ります。

田中佑典選手も、イケメン揃いの体操男子代表の中でもファンが多いです。
お姉さんも美人さんでしたが、弟も本当にカッコイイ!

 

山室光史

1989年1月17日(27歳)

得意種目はつり輪です。

山室選手は、小学校2年生の時にテレビで体操を見て興味を持ち、体操競技を始めました。

2012年ロンドン五輪に出場するも、団体総合決勝の跳馬で着地に失敗し、左足甲はく離骨折で戦線離脱をしてしまいます。

ロンドン五輪では、銀メダル獲得という素晴らしい結果で終わるものの、山室選手はチームに迷惑をかけたという自責の念から「ゴメンね…」とつぶやいたそうです。

試合が終わったあと選手村では、同室の内村選手と「4年後に、絶対に借りを返す」と誓い合ったそうです。

2015年アジア選手権で「棒下宙返り4分の3ひねり単棒倒立経過、軸手を換えて4分の3ひねり支持」(平行棒G難易度)を成功させます。

 

この技がG難易度の新技と認定され、「ヤマムロ」と命名されました。

4年前の悔しさを晴らすために、リオで躍動します。さあ、リベンジだ!山室がんばれ!

 

白井健三

1996年8月24日生まれ19歳。
得意種目はゆか、跳馬。

何と言っても白井選手は床のスペシャリスト。

なんと中学三年生のの時に出た大会で、床で内村に次いで2位を取りました。

そのとき、両親は体操教室を開いていたのですが、設備投資のため地元の金融機関に融資をお願いしていました。でも、有力交渉材料はなく交渉もうまく進んでいませんでした。ダメかな〜と思っていたところ・・

白井選手が2位になったことにより、融資の担当者が新聞を持ってきて、地元で頑張る人を応援できない銀行でダメだ!と融資をしてくれたのです。

そんな両親の体操教室で、通常よりも重いトランポリンを使用し、足腰の筋肉を鍛えあげてきました。

2013年世界選手権では、新技を次々と成功させ、国際体操連盟より「シライ」(のちにシライ/グエン)「シライ2」「シライ/キムヒフン」と命名されました。

さらに、豊田国際体操競技大会では、「後方伸身2回宙返り3回ひねり」(最高のH難易度)を成功させ、国際体操連盟より「シライ3」と命名されます。

リオでは床のスペシャリストとして、自分の名が付された技を決め、体操日本を盛り上げます。

 

まとめ

こんなにも、実力者が揃っている&イケメンが勢ぞろいしているチームなど、今までにあったでしょうか?
もちろん演技が一番ですが、ビジュアルでも他国を圧倒して、金メダルをぜひ手にして欲しいですね。

 

関連記事はこちら

SPONSORED LINK

スポンサーリンク

この記事をシェアする