電源タップおすすめ|おしゃれで便利なコンセントタップ8選。旅行や出張にも。

この記事をシェアする

outlet

マツコの知らない世界で、「電源タップ」の特集が放送されました。
私自身、電化製品大好きなので、いつもコンセントが足りなくなり困ります。今回は番組でも紹介された中から配線周りをスッキリできる延長コンセント&おしゃれで便利な電源タップを厳選してご紹介いたします。

スポンサーリンク

便利な電源タップBEST8

1. 差し込みフリータップ ヤザワコーポレーション

こちらは差し込み穴が17個ずらっと並んだスマートな電源タップです。

さらっと言ってますが、この「17個」という穴の数、おかしくありませんか?
それもそのはず、普通コンセントの穴は偶数のはず。
実はこのタップはどこの穴に挿し込んでも使えるという超画期的なアイデア商品なんです。

従来の電源タップだと大きな形状のアダプターを挿すと、隣の穴までかかってしまい使うことができませんでした。そんなお悩みを解消してくれるのがこのタップ。

どこの穴に挿し込んでも使えるので、電源アダプターの大きさや形状に合わせて隙間を減らして、ギッシリと詰め詰めで使うことができ非常に便利です!

2. ケーブルプラグ04&USBポート02 メルクロス

こちらは一見普通のコンセントタップに見えますが、左側二つは差し込み口がUSBになっています。右側二つは普通の100Vコンセント用。
それぞれに独立スイッチが付いています。

最近では、USB充電の端末も増えてきているのでどんどん人気が出てきています。
USB用のボコッとしたアダプターが必要ないのでとても便利ですね。

3. パワーキューブ 日本ポステック

こちらはデザインもポップで面白い電源タップです。
実はこの商品、オランダ製なんです!道理でデザインがオシャレなんですね。

このキューブの大きさは、非常に緻密に考えられて設計されています。
この大きさだからこそ、大きな電源アダプターの充電器なども複数個挿して使うことができるんです。

またコンセントの数が足りなくなると、許容電流を超えないように注意が必要ですが、どんどん連結して使うことができます。
連結させても非常にオシャレでインテリアのアクセントなどにもなりますね。

USB端子も二つ付いています。 

4. 世界巡業シリーズ フォースメディア

続いて紹介するのは、フォースメディアの「世界巡業シリーズ」

「世界巡業シリーズ」という名前にあるように、旅に非常に便利な機能が付いている電源タップなんです。

2USB、2電源というタイプのコンセントタップ。
いたって普通のタップに見えますが、実はこれ・・モバイルバッテリーなんです!

ホテルなどでそのまま挿して使い、そのまま出先でモバイルバッテリーとして使用できるという旅の強い味方!

旅好きな方は一つ持っておくといいかもしれませんね。

5. 雷ガード付き6口節電コンセント 旭電機化成

こちらは安全ブレーカースイッチが付いており、雷により電化製品に電流が流れ過ぎるのを止めてくれる電源タップです。
過大な電流に弱いパソコン周りなどに使うと、安心ですね。

6. タップキングUSB ファーゴ

続いてご紹介するのは、発売からわずか2年間で40万個を売り上げたという大ヒット商品です。

こちらはUSBポート2つと、100Vコンセントの口が6つ付いています。
何と言っても、このコンセントタップの特徴は100Vコンセントの口の向きを回転させ独立して変えられるというもの。向きを変えることにより、隣の口とぶつからずにたくさんの電化製品のプラグを挿すことができます。

こちらのアイテム、実はプラスチックですが、プラスチックとは思えないほどリアルなウッディー感がお部屋に温もりをもたらしてくれます。

7. 便利タップ サンワサプライ

こちらはL字型に変形できるアイデア電源タップ。
机の角や、部屋の角にスッポリと収まる便利なコンセントタップです。

こちらもUSBポートが1つ付いています。

8. プラゴ monos

こちらも旅行や出張にに持っていくと便利な電源タップ。
形からするととても電源タップだと思えないアイテムですね。
2.5mの収納型コードにより、ホテルなどのコンセントが遠い場所でも問題なく電源を確保することができます。
100Vの電源が3口付いています。個人的にはもう少し口数が欲しいところですが、コンパクトさや軽さを考えると非常に便利なアイテムだなと感じます。
色もバラエティー豊かな取り揃えなので自分の好きな色を選べますね!

まとめ

いかがでしたか?今回は便利でおしゃれな電源タップを8つほどご紹介しました。お気に入りのコンセントタップ見つかりましたか?
進化した電源タップの世界面白いですね!また面白いタップを見つけたら追加していきます。

関連記事はこちら

SPONSORED LINK

スポンサーリンク

この記事をシェアする