テルマエロマエ|阿部寛の筋肉に隠されたマル秘エピソード

この記事をシェアする

statue-601329_1280 (1)

テルマエロマエで見た阿部寛の筋肉を見てほほぉと思った方も多いはず。

阿部寛さんの筋肉に隠されたマル秘感動エピソードとは?

テルマエロマエで魅せた阿部寛さんの役者魂!を筋肉から読み取る!

スポンサーリンク

テルマエロマエ|阿部寛の筋肉がカギだった?

テルマエロマエの映画監督である武内監督がこだわったのは実は阿部寛の筋肉。もともとローマ人顔で話題になった阿部寛さんですが、肉体にもローマ人っぽさを求めたようです。メイクは一切しない事を決めて素のままでのローマ人っぽさを追求した結果になりました。テルマエロマエを見て思いますが、一番面白いのは阿部寛ずっと裸だということ。堂々とお尻を丸出しにしてする演技がすごく印象的ですよね。周りのローマ人役の人と全く違和感なくなじんでいたのも妙に笑えました。たしかに阿部寛の肉体はしっかりとローマ人になってました。

阿部寛の筋肉に熱い思い

阿部寛は映画に入る前から肉体づくりを始めたようですが、モデルにしたのはローマの石像。ジムのトレーナーにこれにしてください。といって渡した石造の写真通りの体に仕上げてきましたね。撮影中もそのこだわりは続いて消化器やマネージャーなどを使って常に筋トレしていたようです。阿部寛自身もこの撮影について振り返って、人生で2番目にきつかったといっているくらいなので相当な意気込みだったのでしょう。

ほかの映画にはなりますが、阿部寛が北斗の拳に出演した際も同様に肉体改造に取り組んでいました。その際には筋トレをし過ぎて腰痛になるほどだったようです。ものすごくきついトレーニングを重ねて作り上げた肉体美はかなりの完成度の高さでした。

columnar-505566_1280 (1)

テルマエロマエ映画大ヒット!

本作テルマエロマエは大人気ヒット映画として第2部も制作されました。第2部はなかなかヒットさせるのが難しいですが、こちらもまたまた大人気に。阿部寛のはまり役がまた一つ増えて嬉しい限りです。

rome-597617_1280 (1)

阿部寛さんってどんな人?

阿部寛さんは1964年生まれの元モデルさんです。1983年にノンノボーイフレンド大賞に優勝してからノンノのカリスマモデルとしての活動を始めました。ですがそのあと意外に大変な人生を送るようです。

自前のマンションの価格と人気の下落で借金の日々

1987年に役者としてデビューしていますがその後は不遇の時代を過ごします。というのもあまりに人気のあるモデルさんだったので来る役が似たものばかりで広がりを見せなかったことや長身が災いして相手役の女優さんを探すのが大変だったという話もあります。その間はなんとパチンコで生計を立てることもあったとか。

再ブレイクはあのドラマ

2000年までには脇役として経験を重ねていましたがその年に大ヒットドラマTRICKで仲間由紀恵と演じた上田次郎役がはまり役として評価が一気に高まりました。3枚目役も演じ切ることでほかの色々なドラマに出演を重ねていきます。2006年には結婚できない男でさらに評価を高めました。借金をしてから約20年後にやっと完済したそうです。

意外に波乱万丈な人生を送っている阿部寛。ストイックに役者の仕事に取り組むことで周りのスタッフさんからの評価も高いようです。テルマエロマエに続くヒット作に期待したいですね。

関連記事はこちら

SPONSORED LINK

スポンサーリンク

この記事をシェアする