徳島で星を観測するオススメ穴場スポット9選

この記事をシェアする

wavenews (6)

徳島で星を観測しに行くオススメ穴場スポット9選を大公開いたします!田舎の徳島と言えども、綺麗な星空を見るには、光害が無く空が広く見えることが大切です。ぜひ星空観測の参考になさってください。

スポンサーリンク

徳島でも星が見たい!

night-768636_1280

徳島って田舎だからどこでも星がきれいなんでしょ?と聞かれることがありますが、半分正解、半分間違いです。もちろん市内でも大阪や東京よりは見えますが、本当に見たいのは空から降るような星空だ!!という気分の時は、市内では光が強すぎます。

また、「ペルセウス座流星群」や、1月の「しぶんぎ座流星群」、12月の「ふたご座流星群」など三大流星群を眺める時にも綺麗な星空を見に出かけたいもの。星空写真を撮りたい時はなおさらでしょう。星空デートなんてのもありですよね。

それで、徳島で星を観測しに行くオススメ穴場スポットを9つ選んでみました。

どれも個人的に行った事があり綺麗に星が見えたところばかりです。本当は県南に行けばいくらでも星が見えるのですが、今回は市内からのアクセスのしやすさも考えて、有名どころから穴場までオススメ順に一挙大公開いたします。

大川原高原

purple-690724_1280

まず、徳島で星が見たいならここに行けば間違いないと言われるのが、大川原高原です。北の空はちょっと市内の光が気になりますが、市内から1時間という距離の近さや利便性を考えると、徳島の星スポット№1だと思います。星空カメラマンも多く訪れています。夏の天の川は圧巻ですよ。南の空はやや見にくいです。

道も迷わず行けるようになっており、初心者でも安心。駐車場も広く、車を降りて歩かなくてもいいこともグッドポイント!トイレはありますが夜間は閉まっているので、ふもとでトイレを済ませてから上りましょう。冬季は雪道となりますので、星空観測は難しいでしょう。

神山森林公園

神山森林公園もオススメのスポットです。静かな公園で芝生に寝転んで空を見上げることが出来ます。市内からアクセスしやすいのも特徴ですね。

ただし、夜は門が閉まるので車を置いて10分くらい歩かなければならないこと、広い空を見たい場合、公園を上の方までさらに10分くらい歩かなければならないのが難点です。

鳴門・大手海岸

意外と星が見やすいのが、鳴門の大手海岸です。結構穴場だと思います。市内からアクセスしやすいものの距離的にはやや離れており、付近も畑しかないという条件が星空観測に適しています。大手海岸から岡崎海岸の方に行くと、小さな小山があり、その陰から海を眺めると、星空と海と波の音が最高です。条件が良ければ大パノラマで星空が見えます。

鳴門スカイライン展望台

CIMG0164 (1)

空の広さと言う点ではピカイチです。ドライブがてら星を見に行くときにはピッタリです。一方、鳴門市内の光がやや気になるのと、すぐ横を車が走ることから、星空撮影には不向きかもしれません。また治安面でも、やや緊張する時があります。上記の大手海岸とそんなに離れていませんので、静かに星を見たい方は大手海岸をオススメします。

阿南大潟・柏海水浴場

北の脇海水浴場の南側に小さな海岸があります。車1台通れる細い道を少し走ると小さな駐車場があるのが目印です。ここは超穴場スポットなのですが、車を降りて1分ほど歩くと海岸に出ます。そこはもう星空と海と波の音だけの空間です。

ちょうど左手に小高い山があり徳島市内の光を遮ってくれます。闇夜に行くと、地平線まで散りばめられた星空を堪能することが出来ますよ。私はここに何度も通ったのですが、条件の良い日にはハワイか!というような星空が迎えてくれます。難点は市内からやや遠いところ。

蒲生田岬

遠いわ!と怒られそうですが、空の広さと適度な暗さを併せ持つ最強スポットです。灯台の光が強いですが、それ以上に満天の星空に息をのむこと間違いなし。元気があれば一晩キャンプをして星空~朝日を眺めるというコースがオススメです。

難点は、上記のとおり市内から距離が遠いこと。また岬までの道が大変暗く、道も広くないので運転には注意が必要です。宿泊施設もありません。

落合峠

落合峠から矢筈山 (1)

個人的に一押しなのが、三好市の落合峠です。国道439号から県道44号に入ります。市内からだと3時間以上かかりますし周りは山しかありませんので、星空観測にでかけるなら、車中泊かテント必須です。

かなり過酷な星空観測なのですが、晴れていればそれはそれは見事な星空を見ることが出来ます。標高も高いため手を伸ばせば届きそうな感覚になります。山の上ということで天気が変わりやすいのですが、条件が揃えば日本でも指折りの星空スポットではないかと思っています。駐車場でテントを広げてビール片手に音楽を聴きながら星を眺めるのもいいですね。

冬季は徳島県内でも最も積雪量の多い地域となり、限られた人しかたどり着けません。雪道や冬山の知識がある方のみの領域となります。

大神子公園

P5270293 (1)

大神子公園もなかなかオススメです。日峰山が市内の光を遮る形で影を作ってくれます。それでも市内に近い分、今回のスポットの中で最も星が見えにくいのですが、市内からのアクセスの良さでいえば、最高です。ちょっとそこまで。という気分の時にはいいかもしれません。ただし西の空は山で影になって見えません。

阿波サンライン第一展望台

少し南になりますが、阿波サンラインに入ってすぐのところにある第一展望台もオススメです。周りに何もなく真っ暗ですが、街灯があるのが星空的にはがっかりポイント。もし徳島の道に詳しい方であれば、阿波サンラインまで行かなくても、伊座利~阿部~由紀の海岸線沿いは民家も少なくキレイな星空が見えます。

星空観測アドバイス

night-690992_1280

  • 夏の星空観測も侮るなかれ。山は15℃くらいまで下がることもあり防寒必須。
  • 立って空を見上げ続けるのは疲れます。レジャーシートを持って行って寝転んで観たり、キャンプ用のイスを持って行くことをオススメします。
  • トイレがない場所も多くあります。事前にトイレによってから行くとよいでしょう。
  • 夜の山道の走行にはお気をつけを。ちなみに私は1回雪にうもって出られなくなりました。
  • お菓子やコーヒーを用意していくと、ピクニック気分で盛り上がります。寒さ対策でコンロとカップラーメンを持ってきてる人も。
  • もし、写真を撮っている人が居たら、懐中電灯や車のライトで照らさないように。写真が一発でダメになります。

という訳で、徳島の星空スポット9選でした。

素敵な星空観測をお楽しみください。

WAVENEWSと阿波弁がコラボしました!

wavenewsline2

スポンサーリンク

この記事をシェアする