トワイライトエクスプレス瑞風のすべて-料金や値段を徹底予測!

この記事をシェアする

Original_transparent_436x75

2017年春に走り始める「トワイライトエクスプレス瑞風」を徹底解剖!料金や値段を考察します。世界有数の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」の特徴についても大公開します。乗ってみたい!

スポンサーリンク

トワイライトエクスプレス瑞風のコンセプト

Original_transparent_436x75

美しい日本をホテルが走る

2015年3月に姿を消すトワイライトエクスプレスの伝統を引き継ぎ、さらに高級感を増してグレードアップした寝台列車。それこそが「トワイライトエクスプレス瑞風」です。瑞風とは「みずみずしい風」のことでめでたい風という意味があります。

JR西日本によると、この列車名の由来は「美しい瑞穂の国を風のように駆け抜ける列車」をイメージしたところからつけられたそうです。かつて日本は稲穂が良く実ることから「瑞穂の国」と呼ばれており、その大地を風のように走り抜ける列車がコンセプトになっています。

さらに瑞風公式HPによると、「トワイライトクスプレス瑞風の洗練されたホテルのような上質さと心休まる懐かしさを感じる車内で、流れゆく景色を眺めながらこの国の素晴らしさを再発見」することができる、最高の旅が用意されるようです。

車体は深い濃緑で、高級感があり、日本の風景にマッチする車体になっています。田園地帯や海岸沿い、山の間を走る車体は「美しい」の一言。西日本の人気の寝台列車となるでしょう。

トワイライトエクスプレス瑞風-特徴

そんなトワイライトエクスプレスの特徴をまとめてみました。瑞風の公式映像を見るとかなりイメージをつかむことができます。

運行エリアは西日本

主な運航エリアは京阪神と山陰・山陽エリアとなっています。山陰から山陽へと下りぐるっと回ってくるコースでしょうか。山の幸や海の幸を味わえるコースですね。明石海峡大橋を望みながらのクルーズも気持ちよさそうです。

豪華10両編成

10両の内訳は、客室車6両(全16室)、食堂車、ラウンジカー、前後の展望車となっています。

トワイライトエクスプレス瑞風は「上品さと懐かしさ」をテーマにしたラグジュアリーな客室が用意されています。ノスタルジック・モダンな客室は心休まる憩いの時間を提供してくれます。

さらに最上級客室は1両に1部屋しかないという超豪華仕様。プライベートバルコニーやバスタブ付き本格バスルームを完備した世界有数の豪華客室となっています。

前後の展望バルコニー車は前後左右の車窓から景色が望めます。また最後部のオープンバルコニーでは爽やかな風に吹かれながら旅を楽しむことが出来るようになっています。

Original_transparent_436x75

クルーズトレイン

クルーズトレインとは、沿線エリアで途中下車しながら観光をしてまわることです。トワイライトエクスプレス瑞風は立ち寄り観光型の寝台列車として運行されます。

さながら「動くホテル」と言った感じでしょうか。美味しいものを食べ、綺麗な景色を見ながら、列車でゆっくり休む旅。いつか行ってみたいと憧れますね。

食を極める

瑞風の自慢は車内で出される料理です。沿線の様々な食材を使いながら、食の権威である門上武司氏プロデュースのもと一級料理人がその腕をふるいます。料理の責任者は、ユネスコ無形文化遺産に登録された和食の一流料理人の村田吉弘氏と、妥協のない姿勢で料理を通して壮大な世界観を表現する「HAJIME」の米田肇氏です。

食は旅の楽しみですので、多くの旅人をうならせる料理がふんだんに提供されるようです。瑞風に乗る時は期待してお乗りください。

料金・値段はいくらになるのか?

railway-336702_1280

トワイライトエクスプレスの料金はいくらくらいになるんでしょうか。今現在まだ詳細な情報は発表されていませんが、他の寝台特急などと比較するとある程度、金額帯が見えてきました。

まず引退したトワイライトエクスプレスの値段ですが、大体一般的なホテルに宿泊するのとおなじくらいでした。

最も安い開放式の寝台は一人6,480円から。最高スイートでも5万円ちょっと。トワイライトエクスプレス瑞風のタイプからして、この値段はあまり当てにならないでしょう。

参考になるのは2013年にJR九州が運行を開始した寝台列車ななつ星です。ななつ星の西日本版とも言えるトワイライトエクスプレス瑞風はこの値段に近いと思われます。

JR九州の寝台特急ななつ星の主な値段がこちら

●3泊4日コース

客室 2名1室 1名1室
最上級スイート 750,000 1,300,000
スイート 515,000 800,000
客室指定なし 480,000 750,000

●1泊2日コース

客室 2名1室 1名1室
最上級スイート 310,000 550,000

DXスイート

270,000 475,000
スイート 210,000 360,000

恐らくこの値段に近い料金となるのではないでしょうか。高級寝台列車だけあって、お値段もかなりラグジュアリーですね。しかし九州ななつ星は大人気となっていますので、このトワイライトエクスプレス瑞風も大人気間違いなしでしょう。

ちなみにななつ星の場合食事代もこの中に含まれています。トワイライトエクスプレス瑞風も同じようなサービスの料金になることと思われます。まあ当たり前と言えば当たり前ですが。

乗ってみたい!

早くも人気沸騰のトワイライトエクスプレス瑞風。庶民にはやや敷居が高いですが、乗れるものなら乗ってみたいですね。最近はプチ贅沢が流行っていて、いつもよりちょっと高級なものを楽しむ人が増えてきました。洗練された寝台列車で、大人の心休まる旅を味わってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事をシェアする