ウィリアム王子が来日!!髪の毛が薄いのはいつから?遺伝が原因か!?

この記事をシェアする

hair-wreath-187486_1280

イギリスのウィリアム王子(32)が、2月末から3月始めにかけ日本を公式訪問することが発表されました。

ウィリアム王子と言えば、銀幕スターにも負けない美貌の持ち主でしたが、実際にウィリアム王子を見ると、その髪の毛の薄さが気になった方も多いかもしれません。

ウィリアム王子の髪の毛にまつわる情報を調べてみました。

スポンサーリンク

25歳頃から薄毛になる

ウィリアム王子は、故ダイアナ妃の美貌を受け継いだイケメン王子として有名でイギリスではアイドルのようにもてはやされていました。

その時の写真がこちら(手前)

無題111

ハンサム・ボーイで人気が出るのも分かりますね。今の奥さんのキャサリン妃も若い時にはウィリアム王子の写真を壁いっぱいに貼っていたそうです。

その頭に異変が見られだしたのは王子が25歳の頃からです。車に入る時に中腰になったところを撮られたのがこの写真。

無題11111

かなり薄毛が進行していたのが分かります。もうすでに笑えない状態になっています。ちなみにこの時イギリスでは「ロイヤルファミリーの中で最も若く薄毛をメディアに報道された新記録」を打ち立てたと話題になりました。

家系を見てみると父のチャールズ皇太子も祖父のフィリップ(エディンバラ公)も伝統的に若くして薄毛になったようですので、これはやはり遺伝性のものと言えるでしょう。王子の頭髪について専門家は「症状が進行し過ぎており、改善の見込みはほぼゼロ」と絶望的な見解を示しているようです。悲しすぎる・・・。

そんなウィリアム王子は薄毛ネタを数多く持っています。そのうちの2つをご紹介しましょう。

薄毛ネタ1:あまりの薄さにカメラマンが慌てる

2014年の夏に「British Sub-Aqua Club(BSAC)」というダイビングクラブの総裁に就任したウィリアム王子。元々ダイビングが得意な王子は早速子供たちと一緒にプールでダイビングスーツを披露しました。その時に撮られたややショッキングな写真がこちら。

無題

画像はfacebook.com/BritishSubAquaClubのスクリーンショット

王子の頭は見るも無残な姿となり水から上がってきました。この様子を放送していたBBCでは、一瞬王子の頭頂部がアップになったものの、カメラマンが気を使ってか慌てて別のアングルに変えるという配慮を示しました。

確かに一国の王子として威厳を保つためには少しマイナスポイントと言えるかもしれません。同じくイギリスのサッカー選手のルーニーも薄毛に悩まされていましたが、増毛することで髪の毛を取り戻しました。ウィリアム王子も増毛という選択肢が無いわけではないはずですが、そこは男らしく自然体で行きたいのでしょう。

薄毛ネタ2:妻にブラックジョークを言われる

無題1111

画像はfacebook.com/BritishSubAquaClubのスクリーンショット

夫妻がオーストラリア訪問時にアルパカのウール場を見学したときの事。キャサリン妃は「アナタ、この毛を頭に乗せてみるべき」とか「私よりアナタの方がコレが必要じゃない?」と王子の頭を指さして笑ったというのです。

さすがブラックジョークの国イギリスと言うべきか。とはいえ王子もこういった自虐ネタに目覚めて来たのか、最近はウケを狙ったジョークを飛ばすようになってきているようです。

例えば、ある美容師見習いの女性と話す機会があった時、王子は彼女に向かって「妻の悪夢のような髪をスタイリングしてくれないかな?」と発言。また息子ジョージ王子(1)が誕生した時には「息子は僕よりうんと頭の毛が多いんだ。これは神に感謝しなくてはね」と発言したとか。明らかに自分の薄毛をネタにしている様子です。周りの反応は苦笑いだったようですが。

イギリスは薄毛が多い!?

2009年にアデランスが調べた「薄毛世界地図」ではイギリスのランクは世界第5位と、世界の中でも薄毛の多い国とされています。

b0820ecc7d72dd18f957b1454c562e12

民族や文化も関係しているのかもしれませんが、イギリスの男性は薄毛になる率が多いようです。

原因の1つとして考えられているのは、欧米の食習慣です。魚類や穀類をあまり食べず、肉類や乳製品を多く摂取する食習慣が頭皮や頭髪に深刻な影響をもたらしていると見る専門家も多いようです。

いずれにしても、髪の毛がやや薄くても爽やかなオーラを出せるのはイケメンのウィリアム王子ならではですね。

関連記事はこちら

SPONSORED LINK

スポンサーリンク

この記事をシェアする