【河内藤園】チケットの買い方|行き方、注意点まとめ※GW期間入場方法変更あり!

この記事をシェアする

966317_268595776615827_209341739_o

福岡県北九州市にある、世界的にも有名になった藤の花と紅葉の絶景スポット、「河内藤園」。ゴールデンウイーク期間中、素晴らしい藤の花のトンネルを見ようと大勢の人が押し寄せます。

その素晴らしさ、行き方、注意点などまとめてみました。

※今年から事前にチケットを購入し入場する方法に変更されていますのでご注意ください!

下記にチケットの購入方法を書いています。

スポンサーリンク

変更された新しい入園方法 

多くのインターネットサイトや海外のニュース番組などで報道されたことにより、多くの観光客が訪れる一大スポットとなりました。

そのため、激しい交通渋滞が起きています。また大勢の人が入園することにより、藤の根を踏んでしまい、繊細な藤の木が枯れてしまうなどの問題も生じております。

それらの問題を解消するために、今年から入場制限が設けられています。GW前後の4/23(土)~5/8(日)は入園方法が変更されており、事前に予約チケットを購入し入場する必要があります。

チケットの購入方法

セブンイレブン、ファミリーマート、サークルK・サンクスのコンビニ3社でチケットを購入することができます。

入場する日にちと時間を指定する、2時間ごとの入園時間指定式チケットを購入します。料金は500円です。

そのチケットを持って藤園に行くと、入場口で開花状況に合わせて追加料金を払い入場することができます。(開花状況似合わせて+500円、満開の場合は+1000円)

一度入場してしまうと退場時間の指定はありません。

詳しくはコチラ、公式サイトが開設されています↓↓

河内藤園公式サイト 

実在する世界の美しい場所10

CNN 日本の美しい風景31選

に選ばれた絶景スポット!

一度は絶対に訪れるべき場所です。

_MG_7862

一切、宣伝していないため、もともとは穴場的なスポットでしたが、インターネットの口コミで急速に広まり多くの人が訪れるスポットになりました。

最近は、外国のドラマのロケ地として使われたり、Facebookなどで紹介されたりで、外国人観光客の姿も多く見ます。

2014年、わたしが行った時も、タイの有名な俳優さんバードトンチャイがドラマの撮影を行っていました。

河内藤園ってどんなとこ?

河内藤園は、1977年に樋口正男さん(故人)が開設した私営藤園です。 約3000坪の敷地内には全22種類の藤があり、大藤棚は樹齢100年を超えているものもあり見応えがあります。日本で一番美しい藤園と言われています。また藤の花だけでなく、秋のシーズンになると隣接する「モミジの森」で素晴らしい紅葉を見ることができます。

それでは園内の様子を写真とともに紹介していきましょう。

藤園

メインは220mのトンネル

色鮮やかな藤のトンネルに日がキラキラと差し込むとそれはそれは絶景です。

色鮮やかな藤のトンネルに日がキラキラと差し込むとそれはそれは絶景です。

こちらは80mのトンネル

こちらも色鮮やかな藤の花のトンネル

こちらも色鮮やかな藤の花のトンネル

こちらは大藤棚 

この広さ、美しさ、圧巻です。

この広さ、美しさ、圧巻です。

周りの新緑とのコントラストも美しく写真が映えます。

周りの新緑とのコントラストも美しく写真が映えます。

ところどころにベンチが置いてあり、爽やかに流れていく風を感じながら、ゆらゆら揺れる藤の花を座って何時間でも眺めていたくなります。

ところどころにベンチが置いてあり、爽やかに流れていく風を感じながら、ゆらゆら揺れる藤の花を座って何時間でも眺めていたくなります。

そしてもうひとつ面白いのが、藤ドーム

非常に珍しいドーム型の藤の中に入ることができます。

非常に珍しいドーム型の藤の中に入ることができます。

外から見ても綺麗

外から見ても綺麗

紅葉

oi5280635daa1e6

oi5280635da5b8f

画像:kitakyushu-museum

 入園料と営業時間 (変更あり)

_IGP0317

入園料

藤の花シーズン

500円〜1500円と藤の開花状況によって料金が変わります。事前にコンビニでチケットの予約購入が必要です。

紅葉シーズン

100円〜300円紅葉の美しさ次第で料金が変わります。

電話などで確認すると良いでしょう。

電話:093-652-0334

営業時間

9:00~18:00

春の藤の花のシーズン、秋の紅葉シーズンのみ開園しています。

アクセス

住所:〒805-0045 北九州市八幡東区河内2-2-46

北九州都市高速 大谷ICまたは山路ICで降りて、車で約15分ほどのところにあります。

道が狭く、渋滞が発生しやすい場所ですのでお気をつけください。

こちらは路線バスなども通っていない場所になります。

近くの八幡駅や小倉駅からタクシーなどを利用すると3000円〜4000円ちょっとかかります。また渋滞にはまるともっと高くなることでしょう。

自家用車がない場合、レンタカーで行かれることをオススメいたします。

注意点

919620_244848405657231_1205843987_o

渋滞

ゴールデンウィークと藤の花の満開時期が重なると、藤園に向かう細い山道大渋滞を起こします。そのため、トイレは済ませておくと良いかもしれません。 渋滞を避けるため、朝の早めの時間に着くことをオススメいたします。

わたしの場合、朝の早い時間に着いて駐車場で待っていると、園の管理をしている方が早めに入れてくださいました。おかげで人が全然いない河内藤園を撮影することができました。早く行くといいことがあるかもしれません。

マナー

藤の木は、非常に繊細なので、大勢の人に根を踏まれるとダメージを受け枯れやすくなります。近年観光客が多く押し寄せて、藤の木が枯れてきているとの話もあります。長年にわたって大切に育てられてきた藤の木、大切にしましょう。

まとめ

ゴールデンウィークまで、まだまだ時間があります。しっかりとした計画をたてて、ぜひ世界の美しい絶景ベスト10に選ばれた河内藤園へ。

あまりの美しさに感動間違いなし!です。

_MG_7882

スポンサーリンク

この記事をシェアする