河内藤園2017|今年の藤の花の見頃と開花状況は?GWはチケットの買い方に変更あり!行き方アクセス情報まとめ!

この記事をシェアする

966317_268595776615827_209341739_o

福岡県北九州市にある、世界的にも有名になった藤の花と紅葉の絶景スポット、「河内藤園」。例年ゴールデンウイーク期間中、藤の花が見頃を迎え、その素晴らしいの藤のトンネルを見ようと大勢の人が押し寄せます。そんな河内藤園の場所と行き方・アクセス方法・駐車場・チケットの購入方法・開花状況などまとめてみました。

※去年2016年から事前にチケットを購入し入場する方法に変更されていますのでご注意ください!事前購入チケットが無いと入園できません!

下記にチケットの購入方法を書いています。

スポンサーリンク

変更された新しい入園方法 

多くのインターネットサイトや海外のニュース番組などで報道されたことにより、多くの観光客が訪れる一大スポットとなりました。

そのため、激しい交通渋滞が起きています。また大勢の人が入園することにより、藤の根を踏んでしまい、繊細な藤の木が枯れてしまうなどの問題も生じております。

それらの問題を解消するために、昨年から入場制限が設けられています。今年はGW前後の4/22(土)~5/7(日)の入園方法が変更されており、事前に予約チケットを購入し入場する必要があります。チケットが無いと現地へ行っても入場できませんのでどうぞご注意ください!

チケットの購入方法

セブンイレブン、ファミリーマートの大手コンビニ2社でチケットを購入することができます。※ローソンでは購入できません。

入場する日にちと時間を指定する、2時間ごとの入園時間指定式チケットを購入します。料金は500円です。

そのチケットを持って藤園に行くと、入場口で開花状況に合わせて追加料金を払い入場することができます。(開花状況似合わせて+500円、満開の場合は+1000円)

一度入場してしまうと退場時間の指定はありませんので、ゆっくりと藤園散策を楽しむことができます。

詳しくはコチラ、公式サイトが開設されています↓↓

河内藤園公式サイト 

河内藤園ってどんなところ?

チケットの情報がまず知りたいところですので、一番最初に書きました。そもそも河内藤園ってどんなところなんでしょうか?実際に行って撮ってきた写真とともにお楽しみください。

河内藤園は、1977年に樋口正男さん(故人)が開設した私営藤園です。 約3000坪の敷地内には全22種類の藤があり、大藤棚は樹齢100年を超えているものもあり見応えがあります。日本で一番美しい藤園と言われています。

その日本で一番美しい藤園は、実在する世界の美しい場所10 や CNN 日本の美しい風景31選 などに選ばれています。行って納得、見て納得!日本の美しさを実感できる一度は絶対に訪れて欲しい素敵な場所です。

一切、宣伝していないため、もともとは穴場的なスポットでしたが、インターネットの口コミで急速に広まり多くの人が訪れるスポットになりました。

最近は、外国のドラマのロケ地として使われたり、Facebookなどで紹介されたりで、外国人観光客の姿も多く見ます。

2014年、わたしが行った時も、タイの有名な俳優さんバードトンチャイがドラマの撮影を行っていました。

藤園

藤園の人気スポットは、2本の藤のトンネルです。

色鮮やかな藤のトンネルに日がキラキラと差し込むとそれはそれは絶景です。

まず、こちらはメインのトンネル。なんとその長さ110m!藤が色ごとに植えられているので美しいグラデーションを楽しむことができます。

色鮮やかな藤のトンネルに日がキラキラと差し込むとそれはそれは絶景です。世界の絶景ベスト10に選ばれたのもうなずけます。

ベンチに腰掛けて楽しむもよし、ゆっくりお花を見上げながら歩くもよし。最高の空間です。

こちらも色鮮やかな藤の花のトンネル

こちらは、メインのトンネルのもう一段上にある80mのトンネルです。こちらもメインのトンネルに劣らずとても綺麗です。メインのトンネルよりもちょっと低いので、垂れ下がった藤の花を目の前に楽しむことができます。

2本のトンネルの上には大藤棚が広がります。

この広さ、美しさ、圧巻です。

写真では大藤棚の広さ、大きさをうまく伝えきれずに残念です。1本の藤の木がよく手入れすることによってこれだけの広さの花を咲かせることができるのかと感動します。

この美しさ、実に見事で圧巻です。

周りの新緑とのコントラストも美しく写真が映えます。

周りには春の季節に咲き出た新緑も楽しむことができます。藤のほんのりピンクがかった紫色と鮮やかな緑のコントラストがとても映えます。

ところどころにベンチが置いてあり、爽やかに流れていく風を感じながら、ゆらゆら揺れる藤の花を座って何時間でも眺めていたくなります。

大藤棚はとても爽やかな風が通り抜けていきます。ところどころにベンチが置いてあるのでゆっくり座ってお花を眺めるのもいいですね。お弁当の持ち込みもできるのでゆらゆら揺れる藤の花を見ながら食べるのも贅沢ですね!

そしてもうひとつ面白いのが、こちらの藤ドームです。

非常に珍しいドーム型の藤の中に入ることができます。

非常に珍しいドーム型の藤の中に入ることができます。

外から見ても綺麗

上の段から見るとこんな感じのドームです。なかなか他の藤園には無いタイプの藤棚なので一度入って見られませんか?

さてさて、写真とともに、河内藤園の美しさを見てきましたが、今年2017年の藤の花の見頃はいつごろなんでしょうか?

2017年の藤の花の見頃は?

例年ならば5月の初旬に見頃を迎えます。このページに載せている写真も5月1日から5日の間に撮ったものです。だいたいGW(ゴールデンウィーク)期間と見頃が重なり、多くの見物客を楽しませてくれます。

開花状況は?

ただ今年は桜の開花も例年に比べだいぶ遅れました。藤の花の開花状況も気になるところです。藤の花が咲き始めると公式ホームページに開花状況がアップされるはずです。お出かけになる際はぜひチェックして出かけれるようにおすすめいたします。確実なのは電話で聞く方法かもしれませんね。

河内藤園公式ホームページ
電話:093-652-0334

また、訪れる人が多いので、twitterやFacebookなどで開花状況の写真を探してみるとけっこう出てきます。良かったら参考になさってみてくださいね。

 入園料と営業時間

_IGP0317

入園料(変動あり)

藤の花シーズン

大人500円〜1500円と藤の開花状況によって料金が変わります。事前にコンビニでチケットの予約購入が必要です。

高校生以下はなんと無料です!これは嬉しいですね。家族揃ってゴールデンウィークのお出かけは河内藤園で決まり!

紅葉シーズン

100円〜300円紅葉の美しさ次第で料金が変わります。

電話などで確認すると良いでしょう。

電話:093-652-0334

営業時間

9:00~18:00

春の藤の花のシーズン、秋の紅葉シーズンのみ開園しています。

アクセス・駐車場情報

住所:〒805-0045 北九州市八幡東区河内2-2-46

こちらは路線バスなども通っていない場所になります。

近くの八幡駅や小倉駅からタクシーなどを利用すると3,000円〜4,000円ちょっとかかります。また渋滞にはまるともっと高くなることでしょう。

自家用車がない場合、レンタカーで行かれることをオススメいたします。

道が狭く、渋滞が発生しやすい場所ですのでお気をつけください。

福岡方面から来る場合

北九州都市高速「大谷インターチェンジ」で降り直進します。3つめの信号「春野町」交差点を右折し、1.8kmほど道なりに走ります。

すると、「大蔵2丁目」という交差点があるので、そこを右折します。

道なりに「河内貯水池」を目指します。河内貯水池を超え1.8kmほど進むと案内看板がありますので、その看板に従って右折します。あとは案内看板を目印に入っていくと着きます。

山口方面から来る場合

北九州都市高速「山路インターチェンジ」で降りて、T字路を右折します。1.4kmほど直進し、「七条橋」を左折します。

道なりに、1.2kmほど進むと「大蔵2丁目」という交差点があるので、そこを左折します。

道なりに「河内貯水池」を目指します。河内貯水池を超え1.8kmほど進むと案内看板がありますので、その看板に従って右折します。あとは案内看板を目印に入っていくと着きます。

※無料駐車場が200台分確保されています。

注意点

919620_244848405657231_1205843987_o

渋滞

ゴールデンウィークと藤の花の満開時期が重なると、藤園に向かう細い山道大渋滞を起こします。そのため、トイレは済ませておくと良いかもしれません。 渋滞を避けるため、朝の早めの時間に着くことをオススメいたします。

わたしの場合、朝の早い時間に着いて駐車場で待っていると、園の管理をしている方が早めに入れてくださいました。おかげで人が全然いない河内藤園を撮影することができました。早く行くといいことがあるかもしれません。

マナー

藤の木は、非常に繊細なので、大勢の人に根を踏まれるとダメージを受け枯れやすくなります。近年観光客が多く押し寄せて、藤の木が枯れてきているとの話もあります。自然保護の観点からも、スニーカーなどの動きやすい靴で行かれることをおすすめします。長年にわたって大切に育てられてきた藤の木、大切にしましょう。もちろん触るのもダメです。

ペット

ペットの同伴は禁止されています。

写真撮影

多くの人で賑わいますので、三脚や一脚を使っての撮影は禁止です。ルールを守って楽しく撮影しましょう。

まとめ

_MG_7882

ゴールデンウィークまで、まだまだ時間があります。しっかりとした計画をたてて、ぜひ世界の美しい絶景ベスト10に選ばれた河内藤園へ。あまりの美しさに感動間違いなしですよ〜。

くれぐれもチケットのコンビニ事前購入を忘れ無いようにしましょう。せっかく行ったのに入れなかったなんてこと悲惨ですから・・。

関連記事はこちら

SPONSORED LINK

スポンサーリンク

この記事をシェアする