ゆりやんレトリィバァ英語できるの?素顔や大学にズームイン!【動画】

この記事をシェアする

wavenews (44)

2015R-1に出場し知名度をあげたゆりやんレトリィバァ。そのネタを見て英語出来るの?と思われた方も多いはず。そんなゆりやんレトリィバァの素顔や大学についてご紹介。英語のネタ動画も合わせて大公開!

スポンサーリンク

ゆりやんレトリィバァ英語出来る?

2015R-1のネタがアカデミー賞を取った女優のネタだったことから、

「英語しゃべれるん?」「発音いいなあ!」と話題になりました。

流ちょうな英語かと思いきや途中から関西弁に変わっていくのが見事で面白いですよね。

元々英語しゃべれる人なんでしょうか。

その秘密は彼女の趣味にあるようです。なんでも洋画を見るのが大好きで、セリフを真似してるうちに発音が良くなったのだとか。

好きこそものの上手なれとはよく言ったもので、彼女の洋画好きが英語の発音の良さのルーツの様です。耳で聞いたままを喋れるので元々耳のいい人なんでしょうね。

また大学時代の友達に留学経験があり、英語で話すこともあったそうですよ。日常生活で英語を話す機会が多かったみたいですね。

さらに日本語の歌のメロディーに即興で英語の歌詞をつける遊びもよくやったようです。あれハマると楽しいんですよね。

そんな彼女の英語は英語圏の人に普通に伝わるレベルだそうです。彼女は文法が苦手の様ですが、単語を並べてコミュニケーションをとることも可能だそうですよ。

今後、ゆりやんレトリィバァイングリッシュをテレビで見る機会も多くなりそうですね。

ゆりやんレトリィバァの素顔や大学

chicago-333599_1280

そんなゆりやんレトリィバァの素顔や大学について迫ってみましょう。

本名 吉田 有里
生年月日 1990年11月1日(24歳)
出身地 奈良県吉野郡
最終学歴 関西大学文学部
出身 NSC大阪校35期 首席卒業

一度見たら忘れないお笑い向きの顔をしたゆりやんレトリィバァさんですが、その経歴は素晴らしいです。

関西大学文学部を卒業し、NSCを首席で卒業しています。

そんな関西大学文学部の偏差値は55~61となっています。学科によりますが学力的にも頭の賢い人の様ですね。おそらくですが。

ゆりやんレトリィバァさんが芸人を目指すきっかけになったのが「吉本新喜劇」です。

小学校のころから目立つことが好きだったようですが、テレビに出れるのは綺麗な人だけと思っていたゆりやんレトリィバァさん。そんな時に吉本新喜劇を見て、私もテレビに出れるかも!と思ったんだとか。

そんなゆりやんレトリィバァさんがNSCを首席で卒業すると、世間の風がゆりやんレトリィバァさんに流れ出します。

今度来る若手芸人はだれか?という質問にゆりやんレトリィバァさんの名前が上がり始め、スーパールーキーと呼ばれるように。

ところが、そんな時に現れたのです。8.6秒バズーカ―が。

後輩にあたる彼らが大ヒットし、追い抜かれた形になったゆりやんレトリィバァさん。

その時の事を「メチャメチャ悔しかった。絶対に私の方が面白いのに!」と述べています。

負けず嫌いの方の様ですね。さらに自分でも腹黒い性格だと認めているようです。いつか見返してやるぞ!と思いながら必死で稽古に励んでいるようですよ。

山田花子二世とも呼ばれる芸歴2年目のお笑いの秀才が、大ヒットを飛ばす日も近いかもしれませんね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする