筑後川花火大会2016|場所・日時・駐車場|写真撮るなら、おすすめスポットはここだ!

この記事をシェアする

_MG_5335_1

西日本最大級の花火大会、毎年45万人以上の人出がある筑後川花火大会。今回は、今年2016年の開催日時と駐車場、打ち上げ場所、穴場スポット、さらにはおすすめの写真スポットについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

筑後川花火大会とは?

1650年に始まった、350年以上の古い歴史を持つ花火大会です。久留米市にある九州最大の河川、筑後川の河川敷にて行われます。

打ち上げ数は、なんと18000発!この規模は九州のみならず、西日本最大級の花火大会です。

またナイアガラ花火や「楽市楽座」提供のスターマインなどが有名で、2015年の花火大会ランキングにて、「行ってよかった九州の花火大会ランキング第一位」に選ばれています。

兵庫県明石市の歩道橋事故の影響で、会場を分散して、いまでは2会場(京町会場・笹山会場)同時に行われています。

対岸の河川敷から打ち上げられるので、迫力満点で、本当に自分の頭上に花火が降ってくるかのような体験をすることができます。

 

場所は?

打ち上げ場所はコチラです。京町と篠山と二箇所打ち上げ場所があります。

 

 

日時は?

筑後川花火大会は、毎年8月5日に開催されています。曜日などは関係ありません。2016年も8月5日に開催される予定です。小雨決行です。

雨天時は7日、9日、11日と隔日で順延になります。

打ち上げ時間は、例年19:40から21:10までです。

 

駐車場は?

ベストアメニティスタジアム臨時駐車場(無料1,000台)

 こちらは無料で止められる駐車場です。筑後川花火大会のために15:00から開放されています。それ以前の駐車は出来ませんので、早めに行って場所取りをしたい方などはご注意ください。

JR鳥栖駅からJR久留米駅まで電車に乗り、会場まで歩いて徒歩15分ほどかかります。

西鉄久留米駅周辺の駐車場 香花園パーキング

 西鉄久留米駅から徒歩3分のところにある有人駐車場です。こちらは、花火大会に合わせて予約できる駐車場です。

筑後川花火大会時のご予約を7月15日より開始致します。

1)当日の17:00までに入庫(到着)すること

2)20台のご予約は入った時点でネット予約は終了させて頂きます。

3)当日は打ち止め料金なし、30分100円の計算とします。

これは昨年2015年の情報ですが、今年も有力です。

予約はこちらのサイトから

香花園パーキング

こちらのパーキングに止めると、西鉄久留米駅から会場までの臨時直通バスが出ていますので、比較的簡単に行くことができます。

リバーサイドパーク

 

写真を撮りたい場合、場所取りも兼ねて早く行かれる方も多いかと思います。

早く行かれる方は会場近くの河川敷、リバーサイドパークにも駐車することができます。ただ、18時30分~22時30分まで会場周辺で車両通行止めになるので、車をすぐに出すことは出来ません。

私の場合、いつも花火の撮影を終えた後、屋台で美味しいB級グルメを楽しみ、車の中でノートPCで写真チェックして余韻に浸ってます。

ちょっと遠いところに止めて機材持って歩いてくるのも大変だし、電車やバスに乗り換えてまで来たくないしという方には、このリバーサイドパークにある駐車場をオススメいたします。

 

おすすめ撮影場所は?

京町会場…尺玉中心のドッカンドッカン系

篠山会場…仕掛け花火中心のおしゃれ系

写真として美しいのは篠山会場の方かもしれません。

 

オススメの撮影ポイントはコチラです↓↓

 

ここからだと、京町会場で上がる尺玉も見ることができ、広角レンズであれば2会場分の花火を写すことが出来ます。

地元のテレビ局も、いち早くこの場所に場所取りに来ます。テレビ局が来るということはそれだけ写りが良い場所と言えるのではないでしょうか。

また、オススメポイントとして、ここのすぐ後ろにセブンイレブンがあります。

場所取りして長い時間待つ必要がありますので、食べ物、飲み物などの買い物や、トイレなどにも困りません。

_IGP5217

崖下にコンクリートの平らな場所が少しあります。平らなので三脚もセットしやすく場所取りしやすいです。ちょっと小高くなっているので前の人に遮られることなく綺麗な写真を撮ることができます。

ちなみに左の崖の裏に、セブンイレブンがあります。

 

_MG_5334

フルサイズ12-24mmの広角レンズだと、こんな感じで2会場まとめて撮れます。

 

_MG_5335

意外と花火の打ち上げ場所までの距離が近いので、ある程度の広角レンズは必須です。

 

混雑なく花火を見れる穴場スポットは?

ゆめタウン屋上駐車場

他の多くの方も書いていますが、オススメはここです。

こちらは少し打ち上げ場所からは遠いですが、十分な台数の駐車場もありますし、落ち着いて鑑賞できるスポットです。

 

久留米市役所前の広場

こちらは、久留米駅からすぐ近くでアクセスもよく、オススメのスポットです。

ちょっと遠いので、小さな仕掛け花火などは見えませんが、打ち上げ花火は十分に楽しめます。混雑に巻き込まれたくない方はこちらの場所もオススメです。

 

まとめ

混雑、渋滞、交通規制などをしっかりチェックして、西日本最大級の花火を楽しみましょう。感動すること間違いなしの、一度は行って欲しい素晴らしい花火大会です。

_MG_5352

 

筑後川の土手から撮影するならこのレンズがオススメ↓↓
このページで使ってる写真は全部このレンズで撮っています。 

スポンサーリンク

この記事をシェアする