横浜港のクルーズ船ダイアモンドプリンセス号の船内の様子は?

更新日:

新型コロナウイルスによる感染者を出した、横浜港のクルーズ船ダイアモンドプリンセス号は現在想定される最悪の結果になってしまいました。

クルーズ船ダイアモンドプリンセス号の乗客3700人が足止め状態となり2週間の隔離が今のところ決定しています。

https://twitter.com/shelliko/status/1224891319119540225

横浜港のクルーズ船ダイアモンドプリンセス号の船内の船内の様子はどうなっているのでしょうか?

横浜港のクルーズ船ダイアモンドプリンセス号の船内

ダイアモンドプリンセス号は日本で建造された最大の客船として親しまれてきました。

 

日本で建造された最大の客船として、2004年にサファイア・プリンセスと共にデビュー。多彩な施設のほか、メイン・ダイニングを5ヵ所ご用意したことで、小型船を思わせる落ち着いた雰囲気の中でお食事をお楽しみいただけるのが魅力です。また、全室のバスルームにはハンドシャワーを、ジュニア・スイート以上のお部屋は、洗浄機能付きトイレを完備し、客室をバージョンアップ。さらに快適にお過ごしいただけます。この船は、ディーゼルとガスタービンを組み合わせた発電機、海に一切投棄しない廃物処理装置など、地球環境を配慮した設計でも世界をリードしています。

引用元:ダイアモンドプリンセスホームページ

まさに洋上の豪華客船、一流ホテルを思わせる船内には映画やショー、カジノ、ショピング、スポーツジム、図書館、バーラウンジなどの設備が完備されています。

横浜港のクルーズ船ダイアモンドプリンセス号の船内の様子は?

横浜港に停泊しているクルーズ船ダイアモンドプリンセス号。

2020年2月5日に新型コロナウイルスの集団感染者10人が判明するまでは、まだ比較的楽観的な雰囲気もあったようです。

前日の2月4日ごろまでは検疫が終わるまで船内でとどまる必要がありますがすぐ出られるというような楽観的な見方だったようです。

船内でも乗客が不安になったり退屈しないよう、様々なエンターテインメントを用意しておりますというようなアナウンスもなされていた模様です。

ところが2月5日に新型コロナウイルスの感染者が10人発覚し、事態は一変しでしまいました。

乗客はもちろんこれ以上の感染を防ぐため、ラウンジなどの人が集まるところには行けないようです。

横浜港のクルーズ船ダイアモンドプリンセス号は2週間の足止め、隔離、エンターテインメントも不可という最悪の状況やようです。

感染者はお年寄りの方が多かったようです。

人生の余暇を楽しみたい方々がたくさん乗船されていたと思います。

本当にこれ以上何事もない事を願うばかりですし、出来る限りの支援がなされる事を願っています。

横浜港のクルーズ船ダイアモンドプリンセス号の船内の様子は?|まとめ

横浜港のクルーズ船ダイアモンドプリンセス号は現在感染者を10人出してしまい、2週間の隔離という最悪のシナリオを辿っています。

これでは船内の豪華な設備も全く役立ちませんし、心から楽しめないと思います。

早く新型コロナウイルスの事態の収束を願うのみです。

おすすめ記事

1

長崎で星空を見るならココだ! おすすめスポット6つ教えます。 ふたご座流星群が近づいてきましたね。 12/14日没~12/15明け方までがピークのようです。 今年は観測条件も最高に良く、期待できるとの ...

2

  ラピュタの道への行き方、アクセスと通行止めの注意点をお伝えします。 最近、多くの方がインターネットなどで写真などをアップし、あまりの絶景さに瞬く間に人気スポットとなった「ラピュタの道」 まるで、あ ...

-ニュース

Copyright© WAVE NEWS , 2020 All Rights Reserved.