横浜停泊のクルーズ船がやばい!今後どうなるのか?

更新日:

横浜停泊のクルーズ船がやばい事になっています。香港のすでに下船した男性が新型コロナウイルスに感染していたことがわかり、クルーズ船「ダイアモンド・プリンセス号」に乗船していた乗組員と乗客約3700人が足止めを食らって検疫のウイルス検査を受けました。

横浜港に停泊しているクルーズ船は今後どうなるのでしょうか?

横浜停泊のクルーズ船がやばい! コロナウイルス感染者推移

2020年2月5日朝に衝撃のニュースが入り、133人の検体から10人の新型コロナウイルス感染者が出たということです。

国内で新型コロナウイルスが集団感染したのは国内では初めての事例です。

その後毎日のようにクルーズ船からコロナウイルスの感染者が発生し、朝を迎えるたびに臨時ニュースが流されて新たな患者が発表されるという異様で衝撃的な状況的になりました。

ここにダイヤモンドプリンセス号の一連のコロナウイルス感染者の推移を表にします。

分かりやすくするため2月1日(土)からカウントしています。

(2020年2月第1週)

日付 2月 感染者数
10人
10人
41人

2020年2月の第一週にダイヤモンドプリンセス号から感染者が発覚して以降続々と感染者が増えていきました。

第1週は合計61人の感染者が出てしまいました。

しかしこの後最悪の感染爆発が起こっていきます。

(2020年2月第2週)

日付 2月 感染者数
3人
6人
10 65人
11
12 39人
13 44人
14

第2週は合計157人の新たな感染者が出てしまいます。

「第二の武漢(今回の新型コロナウイルスの発生地)」などと言われるようになります。

(2020年2月第3週)

日付 2月 感染者数
15 67人
16 70人
17 99人
18 88人
19 79人
20 13人(死者2名)
21

ついにダイアモンドプリンセス号から新型コロナウイルスによる死者が出てしまいました。

80代の男女という事で、やはり基礎疾患のある方やご高齢の方は非常に危険である事がわかります。

 

しかも検査はまだまだ進んでおらず、濃厚接触者273人中31人分の結果が出ただけで61人の感染者が発見されたのです。

 

横浜停泊のクルーズ船がやばい!今後どうなるのか?

横浜停泊のクルーズ船がやばい事になっていますが、今後どうなるのでしょうか?新型ウイルス感染者がここまでいたということになれば、検査の結果感染なしですぐ下船というわけにはいかないはずです。

検査の結果感染していなった人が後日感染していたという事例も多数報告されていますし、症状の無い保菌者も多数報告されています。

安倍晋三首相は5日の衆院予算委員会で、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客10人から肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの陽性反応が出たことに関し、残る乗客と乗員の上陸を認めず、船内にとどまってもらうことを明らかにした。「(ウイルスの有無の判断には)最大14日間の潜伏期間を想定した措置を講じてきている。感染予防を徹底しつつ、客室で確実に待機していただく中で、引き続き臨船検疫を進めていく」と述べた。

引用元:産経新聞

安倍総理は最大2週間のクルーズ船待機延長を決めた模様ですね。

新型コロナウイルスの潜伏期間から考えて妥当な数字に見えますが、その間クルーズ船内は保菌者がいるかもしれず、さらなる感染被害にも発展しかねない難しい判断が迫られています。

ただでさえ、先が見えない状況で隔離され身動きが取れない状況で、さらに2週間も延長となるとさすがに絶望というか、精神衛生上乗客の皆さんの心身が危惧されます。

横浜停泊のクルーズ船がやばい!乗客も限界

とにかく大変な目に合っているダイアモンドプリンセス号の乗客乗員の皆さんは限界を迎えつつあります。

部屋から出る事を許されず、客室によっては窓もなく外の状況が分からないため体内時計がおかしくなって気が狂いそうだという人もいます。

また高齢者もたくさん乗船していますが、持病の薬ももちろん2週間分余分に持っているはずも無くとても不安な日々を過ごしています。

毎日毎日同じ部屋で何もする事なく隔離され限界が来ています。

横浜停泊のクルーズ船がやばい!沖縄に立ち寄っていた!

新型コロナウイルスの感染が確認された香港の男性が乗船したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から、寄港地の那覇で下船し再乗船しなかったのは乗客13人のほかに、乗組員も9人いたことが4日、分かった。那覇港管理組合によると、再乗船しなかった13人は既に県外に出ている。一方、那覇に寄港した当日、乗客2600人余りは一時下船し、多くが観光などで市街地に出掛けた可能性もあるという。
クルーズ船は1月20日に横浜港を出発。同25日に香港に到着し、感染が確認された男性が下船した後に、ベトナムや台湾などを巡り、2月1日午後1時半ごろ那覇に着岸。約9時間半後の午後11時ごろに乗客2679人を乗せて離岸した。

那覇検疫所によると、一時下船した乗客にサーモグラフィーの体温測定で異常がある人はいなかった。

引用元:琉球新報

クルーズ船は各地を寄港し、そのたびに下船したり観光している方がいた模様です。もしその時点で感染していたとしたら水際で食い止めることはできなかったことになり、パンデミック状態になるかもしれません。

横浜停泊のクルーズ船がやばい!今後どうなるのか?|まとめ

横浜停泊のクルーズ船がやばい事になってきました。集団感染者が41人出ましたが、まだまだ氷山の一角かもしれません。

今後2週間は隔離されるとのことですが、非常に心配です。

武漢の現状・現在について語られた動画が怖い!真実はどうなのか?

新型肺炎・コロナウイルス対策で買い出ししておくべき日用品・食料

香港の医師らがストライキする理由は何!これからどうなる?

おすすめ記事

1

長崎で星空を見るならココだ! おすすめスポット6つ教えます。 ふたご座流星群が近づいてきましたね。 12/14日没~12/15明け方までがピークのようです。 今年は観測条件も最高に良く、期待できるとの ...

2

  ラピュタの道への行き方、アクセスと通行止めの注意点をお伝えします。 最近、多くの方がインターネットなどで写真などをアップし、あまりの絶景さに瞬く間に人気スポットとなった「ラピュタの道」 まるで、あ ...

-ガジェット, ニュース

Copyright© WAVE NEWS , 2020 All Rights Reserved.