武漢の現状・現在について語られた動画が怖い!真実はどうなのか?

更新日:

中国の武漢の海鮮市場から発症したとされる新型コロナウィルスが、世界中で猛威をふるいとどまるところを知りません。

日本でも日に日に衝撃的なニュースが飛び込んでおり、新型コロナウイルスの感染者が増え広がっています。

新型コロナウイルスの震源地の武漢市は地獄のような現状で、町はゴーストタウンとなり、臨時の体育館や病院は阿鼻叫喚の状態です。

武漢市の現在の現状はどうなのでしょうか?動画をご紹介します。

武漢の現状・現在 ゴーストタウン

まずはゴーストタウンと化した武漢の現状・現在の街の様子をご覧ください。

本当に信じられません。

世界一の人口を誇るあの中国の大都市武漢で人っ子一人いないような現状です。

メインストリートも、路地裏も、空港や市場も本当に人が全くいません。

武漢市のこんな現状を誰が予測できたでしょう。

映画を見ているようです。

武漢の病院の様子

武漢のこれまでの病院での様子です。

まさに野戦病院の様な様相を呈しています。

武漢に10日で病院が完成

武漢に新型肺炎患者を専門に受け入れ火神山病院が完成しました。

なんとわずか10日間という超猛スピードでの突貫工事によって、別途数1000床の巨大病院が誕生しました。

これが何を意味するのかおわかりでしょうか?

もちろん患者の数が殺到していて武漢だけの医療関係者では手が回らないということもあります。

しかし、この突貫工事の病院はそれ以上の事を物語っています。

それは実際に発表されている患者数とは比較にならないくらい、隠蔽された患者数がいるということです。

国が維新をかけてここまでの大きな病院を作ってまで新型コロナウイルスを押さえ込もうとしている訳です。

もしかしたらとんでもない情報を握り、もはや押さえ込まないと踏んで、慌てて病院を建設しているのかも知れません。

病院とは言え、見たところベッドを寄せ集めただけの空間に過ぎない様に見えてしまいます。

おそらく患者の数が多すぎて、全ての人を新型コロナウイルス検査する訳に行かないので、怪しい人はどんどん入院させているのかも知れません。

この空間にいた方が確実に新型コロナウイルスに感染していく様な気がしてなりません。

一方こちらは武漢市内の体育館です。新型コロナウイルスの患者専用の病院となっていますが、実際には医療設備もほとんどなく、すし詰め状態です。

人権も何もあったものではありません。

こんなところにいたら新型コロナウイルスにかかるのが先か、精神がおかしくなるのが先か分からないほど酷い状態です。

武漢市の現在の現状

(追記) 2月1日にYouTubeにアップされていた武漢市の病院の動画をお伝えします。

現在の武漢市で起こっている最前線の様子が描かれています。

わずか数分の間に次々と死者が増える生々しい様子が伝えられています。

武漢市の現在の現状が動画でアップされていました。もはや隠すことの出来ない現実が映し出されています。

突然倒れる市民。休む事を許されない医療関係者!病院に殺到する患者達。

阿鼻叫喚の武漢市の現状が映し出されています。大都市の武漢がマジでゴーストタウン化しています。

世界で最も早い新型コロナウイルスの発信源である武漢は、感染が最も早く、これから他の都市に続々と起こるであろう様相を映し出しています。

本当に心配です。

新型コロナウイルスは潜伏期間が10〜14日もあり、その間も感染すると言う悪魔のようなウイルスです。

症状のないまま他の人と接触した人が一体いくらいるのでしょう。

続いてはこちらをご覧ください。

限界を迎えつつある中国武漢市の医療関係者の悲鳴や、マスクを求めて殺到する市民の様子、巨大なペットボトルで顔をすっぽり覆った人などのリアルな現在の現状が映し出されています。

もう本当に地獄ですね。

突然倒れる市民。防護服やマスクをしているとはいえ目に見えない殺人ウイルスと戦わなけれればならない現地の医療関係者や市民は本当に限界を迎えています。

武漢市の現状・現在について語られた動画

中国は国が報道規制をしているため、患者数や死者数の数さえ正確なものではないといわれています。

ネット上見ても中国が報道する患者数や死者数を誰も信じていないようです。

本当は一桁違うだろうとか、もっと多いだろうと言う声が圧倒的に多いです。

中国では報道メディアの規制はもちろんのこと、SNSにあげられた各都市の現場や状況等の正確な報告も全て国によって削除されているのが現状です。

そんな中YouTubeで武漢市の現在の現状や状況を報告している動画がアップされていました。

とても恐ろしい内容ですね。再生回数も1月28日時点で100万人を超えやイイネも4万人以上と非常に関心が高いことが伺えます。

武漢市の現場の様子を聞くと本当に心が痛みます。

武漢市が封鎖され取り残されている市民は本当にどんな気持ちなのでしょう。
お互いがSNSで呼びかけあって決まった時間に家の明かりをつけて励ましあったりしているようです。

初期対応が遅れたために取り返しのつかない被害が拡大している様子ですが、とにかく新型コロナウィルスに対抗して戦っている医者やボランティアの皆さんには頭が下がる思いです。

続いてはこちらをご覧ください!

新型コロナウイルスの蔓延した中国、武漢の様子がドキュメンタリーに撮影されています。

スーパーの棚からは商品が消え、マスクは品切れとなりまさに地獄絵図のような現状です。

武漢の現状・現在について語られた動画が怖い!真実は?|まとめ

YouTubeで勇気を持って中国国内の状況を動画にアップしてくださった勇気ある行動に感謝ですね。

新型コロナウィルスの現状は報道で発表されている数字よりもかなりひどいものが想定されます。

日本においてもやがて新型コロナウィルスの蔓延がやってくるかもしれません。早めに備えをしておき、自分と家族の命は自分達で守れるよう備えて置きましょう。

新型肺炎・コロナウイルス対策で買い出ししておくべき日用品・食料

香港の医師らがストライキする理由は何!これからどうなる?

 

おすすめ記事

1

長崎で星空を見るならココだ! おすすめスポット6つ教えます。 ふたご座流星群が近づいてきましたね。 12/14日没~12/15明け方までがピークのようです。 今年は観測条件も最高に良く、期待できるとの ...

2

  ラピュタの道への行き方、アクセスと通行止めの注意点をお伝えします。 最近、多くの方がインターネットなどで写真などをアップし、あまりの絶景さに瞬く間に人気スポットとなった「ラピュタの道」 まるで、あ ...

-病気

Copyright© WAVE NEWS , 2020 All Rights Reserved.