【ためしてガッテン】カリフラワーの計り知れない実力がスゴイ 注目の食べ方

この記事をシェアする

304fdfa886d32b889300e0f47fe239ce_m

ためしてガッテンで紹介されていたカリフラワーの実力、食べ方。

日本ではすごく大人気!というわけではないけどイギリスでは超人気!

カリフラワーに隠された計り知れない実力と食べ方をためしてガッテンが紹介してました。

ためしてガッテンで言われていたようにカリフラワーは欧米では大人気。

イギリスロンドンの八百屋では日本のきゅうり張りに並べられています。

カリフラワーには栄養素だけではなくてとってもおいしく楽しい食べ方があるんです。

スポンサーリンク

カリフラワーにはいろいろな食べ方がありますがその中の一つがこちら。

 生食!

 意外ですが生で食べると結構おいしいんです。

あんなにかたいカリフラワーを生で食べる?

実はカリフラワーのつぼみはとっても柔らかくておいしいんです。

生で食べることにはほかにも栄養素の点でも取ってもいいことが!

ゆでるよりもビタミンCの包含量が多いんです。

ゆでると栄養素が水で出てしまうんですね。

なのでカリフラワーを少し薄くスライスしたりしてトッピング!

いろいろと楽しくおいしくいただけますよ。

カリフラワーの上の部分は結構かたくてプツプツしていますよね。

食感はなんだか数の子みたいな感じかもしれません。

イクラをつぶして醤油と混ぜて食べるととってもおいしいようですよ。

コリコリした食感は色々な料理で使うことができそうですよね。

更に茎の部分には甘味が多く含まれています。

茎の部分も含めて細かく刻んでかき揚げにもできるようです。

これもまたおいしそうですね。

こんな料理をおもてなしメニューで作ってみても面白そうです。

意外な食べ方がおいしいと話題のネタにもなりますよね。

イギリスでは人気の食材なんだよっとドヤ顔で言ってやりましょう。

日本ではあまり注目されていないカリフラワーに焦点を合わせるあたりが、

ためしてガッテンぽくていいですよね。

今後も意外な食材を取り上げてくれることを期待したいとお思います。

スポンサーリンク

この記事をシェアする