大阪中之島漁港のみなと食堂を楽しみ尽くす5つの方法

この記事をシェアする

16ab64923be33c4a3e24f00c57a5809d_m

大阪中之島漁港がオープン!みなと食堂が今大人気です。

みなと食堂で食べれる獲れたての100円漁師丼ってなに?

大阪中之島漁港みなと食堂を楽しみ尽くす5つの方法をご紹介!

スポンサーリンク

大阪中之島漁港みなと食堂で日本中の獲れたて海鮮を一挙に楽しむ!

大阪中之島漁港みなと食堂は大阪中央卸売市場からすぐの向かいにある中之島ゲートにオープンした全く新しいスタイルの漁港!今関西でかなり話題になっているので知っている人も多いのでは?大阪中之島漁港みなと食堂を楽しみつくす方法5つをご紹介。

まずは一つ目!

大阪中之島漁港の一番の売りはやっぱり新鮮さ!獲れたての魚を扱っている漁港だからその点はどこにも負けません。しかも西日本だけではなくて北海道から南は鹿児島まで様々な漁港から新鮮なとれたて魚が届けられるので、日本中のその日の一番おいしい海鮮を食べつくすことができます!北海道産のアブラガニと一緒に鹿児島で獲れたサバをいただくことができるのはココ大阪中之島漁港みなと食堂を楽しめるポイントです!

みなと食堂の100円漁師丼でお得に海鮮を楽しむ!

大阪中之島漁港にあるみなと食堂でいただける人気メニューが100円漁師丼!これは獲れたての海鮮を使ったどんぶりなんですが、100円とは思えないようなボリュームでかなり満足感のあるメニューです。ほかでは見ることができない価格で漁師風に豪快にいただけるのは嬉しいポイントですよね!

hugugu

目の前で泳いでいる魚を選んで買ってみる!

大阪中之島漁港の小売りのスペースにはなんといけすが置かれていて、目の前を無数のお魚たちが泳いでいるんです。その中から自分の好きなものを選んで買える面白いシステムがあります。スーパーで見るアジやサバなんですが、実際に泳いでいるのを選べる場所はなかなかありません。釣りたての新鮮な食材を食べる機会ってなかなかありませんがここなら気軽にそんな楽しみ方ができるようですよ!これはお子さんと一緒に行っても喜びそうだし子供たちも色々と学んでくれそうですよね。

バーベキューコーナーで買った海鮮をすぐに浜焼きで楽しむ!

中之島漁港にはバーベキューコーナーも設置されています!すぐ横にあるので買った海鮮をそこで浜焼きにしていただくこともできます。しかもその時期に一番おいしい食材が日本中から集まっているからいつ行っても違った海鮮をすぐにいただくことができますよ。ここも家族やカップルで行けばアクティブに休日を過ごすことができそうですね。

069dd3bb34234753be2b80b3a5004000_m

みなと食堂で本格的な海鮮丼を楽しむ!

みなと食堂では100円海鮮丼のほかにも色々な海鮮メニューがそろっています。お値段も量からするとかなりリーズナブル。日替わり海鮮丼が1200円なんですが、お刺身のボリュームがすごくって迫力があります。ほかにもぶっかけ漁師丼が900円。恵比寿さば姿造りが1500円。ほかにも特におすすめなのが漁師汁。新鮮な魚介を使ったおみそ汁なんですが豪快にぶつ切りされた海鮮汁はここで食べるとまた違ったおいしさがありそうです。お値段がなんと300円とお得なのもうれしいですね。

ここならファミリーやカップルで行けば一日休日を楽しむことができそうですね。もちろん普通に海鮮を買い求めに行くことも可能。市場ならではの新鮮さんとお得な価格で楽しくお買い物をすることもできそうです。2月18日にオープンしているので今度の休日に行ってみるのはいかが?

中之島漁港の場所や営業時間など詳しい情報はこちら!

中之島漁港

大阪市西区川口2の9

営業時間:早朝6時から午後5時

電話番号:06-6581-3315

中之島みなと食堂

大阪市西区川口2の9

営業時間:11時から夜10時

電話番号:06-6581-3166

詳しいアクセス方法。中之島漁港への近道。スムーズに到着する方法をご紹介。今だけ行われている限定イベント情報も併せてチェックしておきましょう!

 ⇒⇒中之島漁港に今すぐ行きたい!【アクセス・駐車場・イベント情報】←←

今の旬の魚は何?美味しい魚の見分け方をこっそり伝授します
旬の魚を食べるのが最も美味しく魚を食べるコツです。でも旬の魚ってよく分からないってことも…。そんなお悩みにお答えし、元魚市場勤めのわたしが旬...

関連記事はこちら

SPONSORED LINK

スポンサーリンク

この記事をシェアする