SMAP解散!コメント全文|その理由は?いつ?真相・今後の活動は?|みんなの反応まとめ

この記事をシェアする

_MG_9624new

8月14日未明に衝撃的なニュースが飛び込んできました!
かねてより、不仲騒動で話題になっていた、人気アイドルグループSMAPが今年の12月31日をもって解散を発表することが分かったと cyzo woman が発信したのです。

その理由は一体何なのでしょうか?また今後の活動についてはどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

SMAP解散報道!の記事

 ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・SMAPが、明日14日に解散を発表することがわかった。当初より今月中に活動休止を発表する予定だったというが、直前になってグループの解散を選択したという。明日は全メディアがこぞって情報合戦を繰り広げる、歴史的な1日となってしまいそうだ。

 かねてよりSMAPは、年始に「週刊新潮」(新潮社)、そして各スポーツ紙が報じたグループの“分裂“による騒動で、存続が危ぶまれていた。デビュー当時からグループの屋台骨を支えたチーフマネジャー・飯島三智氏と、メリー喜多川ジャニーズ副社長の確執によって、メンバー同士の意志がバラバラの状態に陥ったといわれた。

「当初はメンバー全員が、いよいよとなれば飯島氏とともにジャニーズを去るという話でしたが、木村拓哉が直前になってジャニーズ本体側についたことで、他4人と飯島氏が“謀反人”と報じられることに。しかし、メリー氏の言い分をパワハラなどとする見方も強まり、逆に木村が“裏切り者”と呼ばれるようになっていきました」(週刊誌記者)

 その中で、最も飯島氏に可愛がられていたという香取慎吾は、木村とともにグループ活動を継続することが、どうしてもできないと主張するようになっていったという。

ジャニー喜多川社長による面談でも、ハッキリと『コンサートはできない』と断言。しかし香取は中居正広の説得により、9月末の契約を1年だけ更新することで話はまとまったようです。その時点で、一度SMAPは活動を休止する方向で調整が行われていました」(レコード会社関係者)

しかしその途中でも、新曲を発表して『NHK紅白歌合戦』にだけは出場するなど、さまざまな案が浮上しては消えてきたという。そして活動休止の発表が目前に迫ったところで、あるメンバーが「やはりこの状況ではファンに失礼だ」と言い出したという。

「どうせ復活する見込みもないならと、急きょ方向転換があったようです。結局5人はジャニーズに籍を置いたまま、各々活動を続けることになりそうですが、来年の9月の契約更新で、果たしてどれだけのメンバーが残るのか。そう考えれば、グループ解散を切り出したのは木村と考えるのが妥当でしょうね」(同)

 ジャニーズの大本営発表を、各メディアがどう報じるかは今のところ不明だが、いずれにせよ現代の「日本のアイドルグループ像」を作り上げたSMAPの歴史が、いま幕を下ろそうとしている。

引用:cyzo woman

メンバーのコメント

中居正弘

 ファンの皆さま、関係各位の皆さま、我々SMAPが解散することをご報告させていただきます。ご迷惑をお掛けしました。ご心配をお掛けしました。お世話にもなりました。このような結果に至ったことをお許しください。申し訳…ありませんでした…。

木村拓哉

 この度の「グループ解散」に関して、正直なところ本当に無念です。でも、25周年のライブもグループ活動も5人そろわなければ何もできないので、呑み込むしかないのが現状です。たくさんの気持ちで支えて下さったファンの方々、スタッフの皆さんを無視して「解散」という本当に情けない結果になってしまいました。いまは言葉がうまく見つかりません。

稲垣吾郎

 ファンの皆さま、スタッフ関係者の皆さま、この度はご心配ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ございません。いまの状況で5人での活動は難しいと思い、つらい決断ではありますが「解散」という形を取らせていただくことになりました。どうか僕たちの意思をご理解いただけたらと思います。28年間本当にありがとうございました。

草なぎ剛

 この度僕たちSMAPは解散する道を選びました。いつも応援してくれたファンの皆さま、支えてくれた関係者の皆さま、グループ結成から28年間本当にありがとうございました。今後も精進して参りますので引き続き、温かく見守っていただけるとうれしく思います。

香取慎吾

 ファンの皆さま、そしてスタッフ関係者の皆さま。僕らSMAPは解散いたします。応援してくださったたくさんの方々に心より感謝申し上げます。そして突然のお知らせとなりましたこと、深くお詫び申し上げます。

理由は?

理由については、以前から言われていた、マネージャーの事務所移籍騒動が深く関係していると思われます。
特にその移籍騒動により生まれた、木村拓哉と香取慎吾との確執が一番大きく、溝を埋めるに至らなかったことが、各メディアや発表したコメントなどから読み取ることができます。

今年1月の解散騒動後、なんとかファンに謝罪し一度は収束に向かう姿勢を見せていたが、その後もギスギスした関係がテレビなどで見て取れていました。

また、SMAPが解散するということを決定づけたのが、今年の夏の音楽番組にグループとしての参加がなかったこと。特に、中居が司会した番組「音楽の日」は、数多くの日本のトップミュージシャンたちが出演したのに対し、中居のみの出演で、SMAPとしての出演はなく、ファンからはおかしい、解散するのでは?との声が上がっていました。

さらに、中居のラジオ番組での発言も、意味深なものが多く、解散は避けられないとの見方が広がっていました。

今後の活動予定は?

香取慎吾がジャニーズを脱退するのではないか?といった声も出ていますが、今年9月の契約更改に全員がサインしているとの情報があります。なので、いますぐにジャニーズを辞めるということはないでしょう。
ジャニーズに籍を置きながら、それぞれがソロで活動していくと考えるのが妥当です。

25周年記念ライブを楽しみにしていたファンも多いと思いますが、木村拓哉のコメントから「グループとして活動していくのが困難」という理由で行われないようです。

みんなの反応は?

・スマスマでのメンバーのギスギス感、見てる方が辛いからしょうがないかな・・
・ちょ待てよ。
・報道関係も五輪どころじゃないだろうな〜
・もう全部真相話したらいいのに
・五輪に水を差すようなことやめたらいいのに
・逆に五輪のドサクサに紛れたいのか?
・25年間やってきてこの終わり方はないわ
・お盆休みが大変なことに・・
・25周年記念ライブはどうなるの?
・マジ?
・いまも開店休業状態だからもうやめさせてあげたら

などなど、全体的に、1月からの騒動により、解散させてあげてもいいんじゃないかという意見が大半を占めていました。たしかに、現在のメンバーの様子を見ていると、番組の内容云々に関わらず、それぞれのメンバーがどう思ってるんだろうとか詮索しながら見てしまいますもんね。でも25年間やってきて、こんな終わり方ちょっと切ないのは事実です。できれば、仲良く、みんな大好きなSMAPのイメージを保って解散して欲しかった。

まとめ

SMAPとして、仲良く活動を続けて欲しい。5人揃ったSMAPをずっと見ていたい。という願いが叶いませんでした。

「世界に一つだけの花購買運動」などが起きたことからもわかるように、本当に日本のみんなに愛されていたSMAP。不仲による解散とは、なんとも残念な結果です。
いずれにしよ、これからどんどん情報が分かってくると思います。分かり次第、こちらにも追記していく予定です。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

コメント

  1. エア より:

    SMAPロス症候群の方は大丈夫ですか?

    • purpleon36 より:

      エアさん
      コメントありがとうございます。
      やっぱり、寂しい思いは強いですね〜。でも本人たちが決めたことですし、これからのそれぞれの活躍を期待したいと思います。