奈良県葛城市の月3日しか営業しない精肉店「うし匠俵本」とは?|ナニコレ

投稿日:

2019年11月24日放送のナニコレ珍百景に奈良県葛城市の月3日しか営業しない精肉店が紹介されました。

つき3日営業って普通ならあり得ないですが、どんな商売をなさっているのでしょうか?

奈良県葛城市の月3日しか営業しない精肉店「うし匠俵本」についてご紹介します。

奈良県葛城市の月3日しか営業しない精肉店「うし匠俵本」の住所

奈良県葛城市の月3日しか営業しない精肉店「うし匠俵本」の住所や営業時間などの情報はこちら

住所:奈良県葛城市南花内254-6

営業日:毎月第1金曜日~第1日曜日の3日

(5月の連休、お盆、年末は5日営業)

営業時間:10:00~18:30

電話:0745-62-2576 注文は電話受付していません。

メール:miwa@u-hyoumoto.com

うし匠 俵本のホームページはこちら

奈良県葛城市の月3日しか営業しない精肉店「うし匠俵本」とは?|ナニコレ

奈良県葛城市の月3日しか営業しない精肉店「うし匠俵本」は、本当に3日間しか営業していないのでしょうか?

グーグルマップでお店を見てみると・・・


本当にありました。3日しか開けない店と書いてあります。

看板の下の部分には毎月の開催日が記入できるようになっていますね。

この精肉店「うし匠俵本」さんはA5ランクの肉を扱っていて、最高級の牛肉と馬刺しが有名です。

通常、他の牧場では27~28ヵ月で屠場に送りますが、うし匠では30ヶ月以上飼育します。
時代に逆行した育て方なのですが、これがまさに「急がば回れ」の飼育方法なのです。
「うし匠 俵本」のお肉はA5ランクが出て当たり前!
しかも他のA5ランクのお肉よりも飼育期間が長い分、熟成されておいしくなります。

引用:うし匠ホームページ「こだわり」より

凄いですね。本当においしそう。こだわりが自信につながっていますよね。

奈良県葛城市の月3日しか営業しない精肉店「うし匠俵本」とは?|ナニコレ|まとめ

ナニコレ珍百景で紹介された、奈良県葛城市の月3日しか営業しない精肉店「うし匠俵本」さんはこだわりのある評判のお肉屋さんでした。

月3日という希少価値の高い営業日も話題を呼んでいます。

こだわりのお肉、是非一度ご賞味ください。

おすすめ記事

1

長崎で星空を見るならココだ! おすすめスポット6つ教えます。 ふたご座流星群が近づいてきましたね。 12/14日没~12/15明け方までがピークのようです。 今年は観測条件も最高に良く、期待できるとの ...

2

  ラピュタの道への行き方、アクセスと通行止めの注意点をお伝えします。 最近、多くの方がインターネットなどで写真などをアップし、あまりの絶景さに瞬く間に人気スポットとなった「ラピュタの道」 まるで、あ ...

-ナニコレ珍百景

Copyright© WAVE NEWS , 2019 All Rights Reserved.