日産がスーパーボウルで流したCM「With Dad」(父親と共に)が大ヒット!!

この記事をシェアする

無題

2015年のスーパーボウルで日産が流したCM「With Dad」(父親と共に)が話題になっています。今日現在で再生回数は1800万回以上となり、全米から素晴らしいCMだと注目を集めています。「With Dad」の概要をお知らせします。

スポンサーリンク

「With Dad」父と息子の絆・家族の絆を描いた作品

毎年スーパーボウルで流されるCMは全米のみならず、世界中から注目の的となっています。毎年1億人以上の人が見る超ビッグコンテンツゆえに、その広告料も高騰し続け、今年の相場は30秒4500万ドル(約54億円)!!世界一高額なCM枠と言われています。各企業による白熱したCM合戦も見どころの一つ。

今年日産がスーパーボウルで発表したのが「WithDad」(父親と共に)というCM。ル・マン24時間レース参戦マシンNISSAN GT-R LM NISMOの発表とともに、家族の絆をより深く強めていこう!というメッセージが込められています。CMでは、ニッサンドライバーとして戦い続ける父と、それを見守る母、そして息子の成長していく姿が描かれています。クラッシュを見て心配する母、息子は思春期になり、父はNISSAN GT-R LM NISMOに乗り込む……といったストーリー。その動画がこちら。

CMで発表されたNISSAN GT-R LM NISMOは前輪駆動ということでも話題になっています。NISSAN GT-R LM NISMOはV6 3リッターガソリン・ツインターボエンジンとエネルギー回生システムを搭載したフロントエンジン前輪駆動車として業界の度肝を抜く華々しい登場を果たしました。NISSAN GT-R LM NISMOの紹介動画がこちら。

次期型「マキシマ」登場

CMで最後に父親が乗っていた車は2016年型「マキシマ」。その姿は非常にバランスが良く、見る者にエグゼクティブな印象を与えながら、男らしくマッスルな側面を併せ持っています。このフォルムが非常にカッコいいですね。日産はCM公開後、次期「マキシマ」の写真も公開しています。

2016 Nissan Maxima

2016 Nissan Maxima

満を持して発表された2016年次期型「マキシマ」に注目が集まりそうですね。

関連記事はこちら

SPONSORED LINK

スポンサーリンク

この記事をシェアする