おちょやんの主役は誰?いつから、ストーリーや意味について

投稿日:

2020年後期のNHK第103回連続テレビドラマに「おちょやん」が決定しました。

おちょやんの主役は誰なのか?いつから始まり、ストーリーや意味はなんなのかお伝えします。

 

おちょやんの主役は誰?

おちょやんの主役は女優の杉咲花さんです。

杉咲花さんプロフィール

・生年月日:1997年10月2日(22歳)

・出身地:東京

・身長153cm

・血液型B型

 

杉咲花さん演じる「おちょやん」のモデルは、戦前から戦中、戦後にかけて活躍した上方を代表する喜劇女優・浪速千栄子さんで、半生を描いたドラマになります!

 

おちょやんの意味とは?

おちょやんの意味は古い大阪弁で、料亭や茶屋で働く小さい女中さん(家庭や旅館、料亭などで住み込みで働く女)の事だそうです。

おちょやんには子供以上大人未満の少女という意味もあるそうで、大人になる前の女性を演じることが予想されます。

おちょやんの放送はいつから?

2020年秋の放送スタートになります。参考までに、現在放送の「スカーレット」は9月30日が第1回放送でした。

おちょやんのストーリーは?

杉咲花さん演じる主人公が女優へと駆け上がっていくサクセスストーリー。

連続テレビ小説 第103作『おちょやん』は、女優の道を生き抜き、「大阪のお母さん」と呼ばれるようにまでなった、ひとりの女性の物語です。

大阪の南河内の貧しい家に生まれた少女が、奉公に出ていた道頓堀でお芝居のすばらしさに魅了され、女優の道を目指します。そして、喜劇の世界と出会い、喜劇界のプリンスと二人三脚で、昭和の戦前、戦中、戦後の激動期を駆け抜けます。
大阪のど真ん中を舞台にした、笑って、泣けて、人情あふれる、波乱万丈の物語です。

引用:NHKドラマ https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/414844.html

おちょやんの主役は誰?いつから、ストーリーや意味について|まとめ

2020年秋のNHK朝の連ドラ「おちょやん」楽しみですね。

清楚なイメージの杉咲花さんの演技にも注目です。

今から楽しみですね。

 

おすすめ記事

1

長崎で星空を見るならココだ! おすすめスポット6つ教えます。 ふたご座流星群が近づいてきましたね。 12/14日没~12/15明け方までがピークのようです。 今年は観測条件も最高に良く、期待できるとの ...

2

  ラピュタの道への行き方、アクセスと通行止めの注意点をお伝えします。 最近、多くの方がインターネットなどで写真などをアップし、あまりの絶景さに瞬く間に人気スポットとなった「ラピュタの道」 まるで、あ ...

-ガジェット

Copyright© WAVE NEWS , 2019 All Rights Reserved.